back to top

とあるIT企業の採用ムービーがラップだし韻踏みまくり 「illだけで成長できる環境」

一緒に作ろう〜やばいサービス♪

※GMOペパボ社のCTO(左)とCEO(右)です。

GMOペパボ

GMOペパボのエンジニア採用告知動画が、どうやら韻を踏みすぎていると話題を呼んでいます。

動画を再生すると「Pepabo HEADZ」というタイトルが出てきました。

どうやらユニット名のようです。
GMOペパボ

どうやらユニット名のようです。

曲名は「採用目的」。

当たり前のタイトルなのにやたらおしゃれ…。何が始まるんだ…。
GMOペパボ

当たり前のタイトルなのにやたらおしゃれ…。何が始まるんだ…。

代表取締役CEO「KENTAROW」という方が出てきました。

英字で困惑しますが、ペパボ社長の佐藤健太郎さんで間違いなさそうです。
GMOペパボ

英字で困惑しますが、ペパボ社長の佐藤健太郎さんで間違いなさそうです。

執行役員CTO「あんちぽ」さんとのダブルボーカルのようです。

二人ともグラサンにダボダボのTシャツをお召しになられています。(注:どちらもすごく偉い役職の人です)
GMOペパボ

二人ともグラサンにダボダボのTシャツをお召しになられています。(注:どちらもすごく偉い役職の人です)

歌がはじまりました。「Yo! This is the 採用目的!」

シンプルかつ率直な歌い出し!!!
GMOペパボ

シンプルかつ率直な歌い出し!!!

まずは会社紹介。

セルリアンタワーにあるんですね。
GMOペパボ

セルリアンタワーにあるんですね。

「タワー」と「だわ」で速攻踏まれる韻。

ノリノリだしうまいしで最初の自己紹介がなかったらラッパーだと勘違いするレベル。
GMOペパボ

ノリノリだしうまいしで最初の自己紹介がなかったらラッパーだと勘違いするレベル。

しっかり募集中の職種を説明。

突然の求人感。
GMOペパボ

突然の求人感。

「インフラ」と「君だ」で踏むことも欠かしません。

ぶれないキャラ設定。エンジニアを探しているようです。
GMOペパボ

ぶれないキャラ設定。エンジニアを探しているようです。

自社サービスもラップで紹介しつつ

「minne」「JUGEM」などを運営しています。
GMOペパボ

「minne」「JUGEM」などを運営しています。

どこかの企業をピー入りでdisります。

ラップのお作法も完璧です。
GMOペパボ

ラップのお作法も完璧です。

突然うまい人が! HIPHOPバンド「P.O.P」のお二人登場。

普通にプロでてきたぞ。
GMOペパボ

普通にプロでてきたぞ。

そしてそんなプロがエンジニアの気持ちで歌い上げるラップ。

歌詞は素晴らしい成長意欲ですが、曲調はひたすらHIPHOPです。脳がマヒしてきました。
GMOペパボ

歌詞は素晴らしい成長意欲ですが、曲調はひたすらHIPHOPです。脳がマヒしてきました。

そしてサビへ! パーリー感あふれる社員のみなさんが。

「ここは天国! ペパボに転職!(韻)」
GMOペパボ

「ここは天国! ペパボに転職!(韻)」

お仕事中のエンジニアの皆さんもサビに参加。

静止画だと暗くみえますが、動画だとみんな首を縦にふっています。ノリノリです。
GMOペパボ

静止画だと暗くみえますが、動画だとみんな首を縦にふっています。ノリノリです。

突然人事らしき色香のあるお姉さん登場。面接希望日を聞かれました。

なんだこの圧倒的展開は。
GMOペパボ

なんだこの圧倒的展開は。

最後は「これがペーパーボーイイズム〜きっと君を幸せにする〜」で締め。

これ普通にいい曲だったしペパボについて詳しくなったという謎の感覚。
GMOペパボ

これ普通にいい曲だったしペパボについて詳しくなったという謎の感覚。

と、曲が終わったあと、突然面接がはじまりました。

CEO「はいではよろしくお願いします〜」CTO「履歴書拝見しますね〜」
GMOペパボ

CEO「はいではよろしくお願いします〜」CTO「履歴書拝見しますね〜」

「あ、上鈴木さん? 今回は…ラッパーを希望で?」

「そ、そうですね」と突然の超面接モードに戸惑うP.O.Pのお二人。最後のオチまで完璧な採用動画でした。
GMOペパボ

「そ、そうですね」と突然の超面接モードに戸惑うP.O.Pのお二人。最後のオチまで完璧な採用動画でした。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com