2016年はオリンピックイヤー! これまでの開会式を写真でおさらい

    どの大会が好きですか

    1. バルセロナオリンピック(1992)

    Michel Gangne / AFP / Getty Images

    人文字で五輪のマークが。冷戦終結後、初のオリンピックでした。

    Mike Powell / Getty Images

    24年前にも盛大な花火!

    Allsport UK / Allsport / Getty Images
    Don Emmert / AFP / Getty Images

    スペインの魅力が前面に出された開会式でした。

    2. アトランタオリンピック(1996)

    Afp Iopp / AFP / Getty Images

    近代五輪100周年を記念し、人文字で「100」が作られました。

    Pascal Guyot / AFP / Getty Images
    Patrick Hertzog / AFP / Getty Images
    Timothy Clary / AFP / Getty Images

    3. シドニーオリンピック(2000)

    Reuters

    半世紀ぶりに南半球での開催となった大会。盛大に花火が打ち上げられています。

    Reuters

    聖火の点灯はアボリジニのキャシー・フリーマン選手(400m)が行いました。

    Reuters
    Reuters
    Kieran Doherty / Reuters

    当時13歳の女の子(ニッキー・ウェブスターさん)を起用したことでも話題に。

    Reuters

    4. アテネオリンピック(2004)

    Arko Datta / Reuters

    オリンピック発祥の地として知られるアテネ。当時史上最多の国と地域が参加しました。

    Kai Pfaffenbach / Reuters
    Yannis Behrakis / Reuters

    ギリシャ史が幻想的に表現されています。

    Reuters
    Wolfgang Rattay / Reuters
    Reuters

    石像を模したたくさんのエキストラも。

    5. 北京オリンピック(2008)

    Gary Hershorn / Reuters

    「美しいオリンピック」をテーマに開催された開会式。

    David Gray / Reuters
    Mike Blake / Reuters
    Mike Blake / Reuters

    中国の歴史が壮大に表現されました。

    Mike Blake / Reuters

    世界中の子供の写真を使った演出も

    Kai Pfaffenbach / Reuters

    6. ロンドンオリンピック(2012)

    Pawel Kopczynski / Reuters

    イギリス、ロンドンで行われたオリンピック。開会式は「The Isles of Wonder (驚きの島々)」テーマに開催されました。

    Jorge Silva / Reuters

    会場は緑につつまれ

    Dylan Martinez / Reuters

    イギリスの農村風景からスタート。

    Mike Blake / Reuters
    Mike Blake / Reuters
    Mike Blake / Reuters

    メリー・ポピンズなど、児童文学の要素も取り入れられました。

    Reuters
    Murad Sezer / Reuters

    最後はザ・ビートルズのポール・マッカートニーさんが「ヘイ・ジュード」を歌唱。