back to top

同じ女子でもこんなに差が!? タンポン経験者 VS 未経験者

あれ一般人でも使っていいんだ…。

この間、女しかいない飲み会で生理の話になり

「タンポンってさ、使ったことないよね」

「ないない、怖いもん」

……え? ないの?

「ないよーw」

と、キレイに4対4でタンポン使ったことある派一回も使ったことない派にわかれ論争になりました。

女子として同じ経験をしているはずなのに…と両者驚きを隠せません。

カルチャーショックが続いたので、その様子をレポートしたいと思います。


広告

「タンポンって、プラスチックを体内に入れるやつでしょ」←?

ない派「タンポンって痛くない?」

ある派「痛くないよ、全く気にならない」

ない派「え!? だって」

ない派「このプラスチックがずっと体内に入ってるってことでしょ?」

ある派「違うよ!!!! プラスチックは後から取るから!」

ない派「そうなの!?!?」

広告

ある派「まずこれを注射器みたいにして持って、中にいれるでしょ。そんで押したら」

ない派「なんか白いの出てきたーーーー!!」

ある派「この白いやつが中で血を吸収するってこと」

ない派1「知らなすぎて叫んでしまった」

ない派2「わたし、完全にタンポン処女だったわ……」

ある派「女子はみんな知ってるんだと思ってた…」

「ひも」への疑問

ない派「仕組みはわかったけどさ、やっぱタンポン無理そう」

ある派「なんで!生理2日目でもプール、海余裕でいけるから最高なんだって」

ない派「いやだってさ」

ない派「この取り出す時に使うひもの部分が」

ない派「ずっとプラーンでしょ?」

ある派「いやパンツにしまうよ!!」

ない派「でもパンツにひもあったら気にならないの!?」

ある派「ならないよ〜。ナプキンなんてひもどころじゃないでしょ」

ない派「たしかに…。でも入れるたって、銭湯とかではプラーンでしょ?」

ある派「気にせずプラーンの人もいるけど、気になるなら折りたたんで体内にしまえば大丈夫!」

ない派「知らない世界すぎてやばい」

ある派「私本当にもうタンポンないと無理レベルで愛用してるな〜。あの生理中の、今血がでたなっていうドロっとした不快感あるじゃん。あれ一切ないからね」

ない派「ひもが体内に入っていって取れないとかはない?」

ある派「結構ながいから大丈夫」

ない派1「神アイテムじゃないですか!」

ない派2「うわあああでも怖いよおお 全部受け止めきれるの?」

ある派「怖かったらナプキンも敷いておくといいよ」

ない派「てっきりスポーツ選手専用のものだと思ってました」

ある派「使ってみて、合わなかったら全然やめていいと思う!ハマる人はハマるからおすすめです」

ない派1「ちょっと次回から使ってみる」

ない派2「私はまだちょっと怖いからナプキンが辛くなった時にはじめてみようかな笑」

話が終わり、実際はどのくらいの人がタンポンを使っているのだろう…とユニ・チャームの「タンポンNavi」調査を見てみると、タンポンを使ったことがある人は55.6%(回答者数1000人)で約半数とのことでした。未経験でも、珍しいことではなかったようです。

決して特別な人向けのものではないので、気になった方はタンポンデビューしてみてもいいかもしれません。


BuzzFeed Japanは10月11日の国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)にちなんで10月6日〜15日、女性たちを応援する記事を集中的に配信します。

国連機関UN Womenと資生堂のプロジェクトのメディアパートナーとして、誰もが好きなことができ、なりたい自分をめざせるように、ポップでかっこよく役に立つコンテンツで応援します。期間中、BuzzFeed Japan公式のFacebookやTwitterで該当する投稿をシェアまたはリツイートしていただくと、「1シェア=10円」に換算。ジェンダーの平等のためのキャンペーンHeForShe(UN Women)に合計額を寄付します(※寄付の対象期間は終了しました)。



Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss