back to top

【検証】「白米」でふりかけを作ってみたい

作ってみよう!

最近、ふりかけのバリエーションがすごいことになっています。

パラパラからソフトタイプ、具材もむちゃくちゃいろいろある。とかぼーっと考えてたらふと思いました。

パラパラからソフトタイプ、具材もむちゃくちゃいろいろある。

とかぼーっと考えてたらふと思いました。

いろんな種類があっても「白米」のふりかけって見たことがありません。調べた限りレシピもない。どんな味がするんでしょうか。食べてみたい!

いろんな種類があっても「白米」のふりかけって見たことがありません。

調べた限りレシピもない。どんな味がするんでしょうか。食べてみたい!

ということで作ってみようと思います。お米を炊いて

包丁で細かく切る。

合ってるかは不明です。あと料理は得意なほうではないとお伝えしておきたいと思います。

合ってるかは不明です。あと料理は得意なほうではないとお伝えしておきたいと思います。

塩で味をつけながら水分を飛ばします。

不安がすごい。いろんな食材のふりかけのレシピに炒める工程があったので、それを真似しました。

不安がすごい。いろんな食材のふりかけのレシピに炒める工程があったので、それを真似しました。

ゆっくりかき混ぜながら1時間炒りました。

右腕が辛すぎて、この後すぐプロテイン飲んだ方がいいレベルの運動量になりました。

右腕が辛すぎて、この後すぐプロテイン飲んだ方がいいレベルの運動量になりました。

すると、中もち 外カリのご飯とおこげの間みたいなやつが出来上がるので

めちゃくちゃに砕きます。

おこげの手前みたいな味がします。

おこげの手前みたいな味がします。

これをビンに詰めて

パッケージを作って

「白米のふりかけ」の完成です!!!!!

色が不安!色が不安!!!

色が不安!色が不安!!!

まずは上司に毒味してもらうことにしました。

「ちょっと待ってこれ」

「ちょっと待ってこれ」

「自宅の備蓄米で作ったんだね」

細かい工夫にも気づいてくれるいい上司です。早く食べて欲しい。

細かい工夫にも気づいてくれるいい上司です。早く食べて欲しい。

早速白米にかけていきます。

「コメにコメかけるの初めて…」とぼやいています。私も初めてみました。

見分けがつきづらいですが、確かに質感の違うものがかかっています。

では実食〜〜どうぞ〜〜〜!!

では実食〜〜どうぞ〜〜〜!!

「あのさ……」

「硬くない???????」

「歯という歯すべてに詰まる」「味もしない」「でも初めての感覚」と軽くパニックになってしまいました。まじか。

歯という歯すべてに詰まる」「味もしない」「でも初めての感覚」と軽くパニックになってしまいました。まじか。

先輩にも食べてもらうことにしました。

「確かに食べたことないね〜白米のふりかけって」 そうでしょ〜〜〜!

「確かに食べたことないね〜白米のふりかけって」 そうでしょ〜〜〜!

「硬ってえな!!!!!!!!!!!」

怒ってるやばい。

怒ってるやばい。

「でもこれもっと粉砕したら美味しいかも…?」

「コメ味だけど、二つの食感が楽しめるのは面白い」とのこと。たしかに!

コメ味だけど、二つの食感が楽しめるのは面白い」とのこと。たしかに!

ということですり鉢で粉砕していきます。

粉々にな〜れ

粉々にな〜〜れ

「いま会議室でコメを粉砕してるの、日本で一人だろうな」と思いました。

「いま会議室でコメを粉砕してるの、日本で一人だろうな」と思いました。

しかし全く砕けない!

こんな硬いものを上司に食べさせてしまいました。給与評価が心配で胃痛がします。

こんな硬いものを上司に食べさせてしまいました。給与評価が心配で胃痛がします。

どうしようもないのでミキサーで粉砕していきます。

綺麗にふるいにかけると……

さらっさらの状態に!!

これでもう硬いなんて言わせない!

これでもう硬いなんて言わせない!

ちなみに黒い紙の上に置くとやばい粉っぽくなります。

いま職質されたら捕まります。

いま職質されたら捕まります。

色の不安もなくなりました。だいぶ製品っぽい。

同僚に「アジシオ?」と言われました。愛想笑いをしました。

同僚に「アジシオ?」と言われました。愛想笑いをしました。

再度上司に食べてもらいます。

「おー」

「おー」

「硬さはなくなってそうだね。いいじゃん」

ではどうぞ!

ではどうぞ!

「ウッ………ガハッ…ゴホッ…」

「細かくて喉に詰まる」「味はさらに無になった」「うまいとかいう概念はない、無」もう散々です。だめだ。

「細かくて喉に詰まる」「味はさらに無になった」「うまいとかいう概念はない、無」もう散々です。だめだ。

「そして細かいのに歯に詰まるんだけど????」

うっ…辛くなってきました…。

うっ…辛くなってきました…。

先輩にも再チャレンジしてもらいます。

「えっ細かくなってるじゃん!えらーい!」そうなのー!

「えっ細かくなってるじゃん!えらーい!」そうなのー!

「すごいじゃんめっちゃ細かい!いいじゃん!」

わーっ!いい感じです。食べてください!

わーっ!いい感じです。食べてください!

「えっ……プラスチック砕いたやつこれ?」

「めっちゃマズいんだけど」「塩味で塩っぽいのに溶けないから、脳が異物だと認識する」やっぱりまずいらしい。他の人にも食べてもらったところ「炊きたてご飯の風味を墜落させる魔法の粉」とおおむね酷評でした。つらい 仕方ない

「めっちゃマズいんだけど」「塩味で塩っぽいのに溶けないから、脳が異物だと認識する」やっぱりまずいらしい。

他の人にも食べてもらったところ「炊きたてご飯の風味を墜落させる魔法の粉」とおおむね酷評でした。つらい 仕方ない

ちなみに「刺身にかけたら寿司になるのでは?」と思ったのですが

刺身がジャリジャリの食感になって地獄でした。力不足でした。どうしても白米のふりかけ食べてみたい!という人は、炒った直後のおこげ風の状態が一番おいしかったので、乾燥させずにおこげをそのままかけるのがおすすめです。

刺身がジャリジャリの食感になって地獄でした。力不足でした。

どうしても白米のふりかけ食べてみたい!という人は、炒った直後のおこげ風の状態が一番おいしかったので、乾燥させずにおこげをそのままかけるのがおすすめです。