仕事終わりに見れる! 東京のお笑い劇場 8選

    終業後のストレス解消に

    落語に漫才、コント……東京にはたくさんのお笑い劇場があり、ほぼ毎日公演が行われています。

    実は予約せずともその日の思いつきでふらっと入れる劇場も多いのです。平日の仕事終わりに足を運んでみてはいかがでしょうか。

    1. 19時から半額に「新宿末廣亭」(新宿)

    Via Flickr: n_waka

    JR新宿駅から徒歩7分、新宿三丁目にある落語寄席。毎日昼の部(12:00〜16:30)、夜の部(17:00〜21:00)に分けて公演が行われています。

    通常は各回3000円(一般)ですが、夜の部19時からは半額の1500円に! 末廣亭には予約制度がないので、ほとんどの日は19時から入場することができます。

    19時って…途中からでも楽しめるの?

    2. 若手の戦場! 「ヨシモト∞ホール」(渋谷)

    3. 立ち見ならいける!?「 ルミネtheよしもと」(新宿)

    4. ラブシートもある!?「鈴本演芸場」(上野)

    5. お笑い系ライブハウス「シアターD」(渋谷)

    6. ビートたけしを生んだ!「浅草演芸ホール」(浅草)

    dreamcat115 via VisualHunt / CC BY-SA

    浅草駅から徒歩6分の落語寄席。他のホールと同じく、漫才や奇術なども見ることができます。萩本欽一さんやビートたけしさんを排出したことでも知られているホールです。

    大人料金は2800円。夜の部は16時40分〜21時までで、途中入場ももちろんOKです。公式サイトの番組スケジュールから主演者をチェックしてレッツゴー!

    7. よゐこやTKOの本拠地!「新宿角座」(新宿)

    8. アンガールズやロッチが公演!「表参道GROUND」(表参道)

    予定は確認してから行きましょう

    有名な芸人さんが出てる日でも飛び込みで入れる劇場がほとんどでした(※筆者体験談)が、念のため公式Twitterやサイトで確認してから向かってください。

    訂正

    初出時、「ヨシモト∞ホール」を新宿と記載しておりましたが渋谷の誤りです。訂正いたします。