雨の日の“困った強風あるある”から解放してくれる傘

    さしていた傘が強風で反り返り破損。びしょ濡れで帰ったことありますか?

    でもきっとHUS.の「D.Canopy Strong」なら大丈夫。

    いらすとや

    容赦ないビル風で有名な東京・中野坂上在住の記者。中野坂上は、少年ジャンプと東京メトロのスタンプラリーのポスターで「悟飯!くるぞ!ビル風だ!!」とイジられたりするほどで、台風のあとなどはそこかしこに壊れたビニール傘が捨てられています(危険ですから持ち帰って適切に処分したいものです)。

    そこで強風にも負けない丈夫な傘はないかなと探していたところ、見つけました。こちらの傘です。

    Hatsune Yasuda / BuzzFeed

    たたんだ際の長さは約29cmとコンパクトで、重さも約300gと軽いです。

    Hatsune Yasuda / BuzzFeed

    このボタン一つで自動開閉OK。

    Hatsune Yasuda / BuzzFeed

    ワンタッチ操作だと、車の乗り降りなどの際にも腕が濡れずらくて便利ですね。

    生地にはUVカット加工とテフロン加工が施されています。

    Hatsune Yasuda / BuzzFeed

    直径は約96cm(親骨54cm・骨8本)と小さすぎず、大きすぎず。ソーシャルディスタンスも保てます。

    そして風に強い理由は、この二重構造パネルにあります!

    Hatsune Yasuda / BuzzFeed

    内側に入り込んだ風は、重なり合ったパネル(生地)の隙間から抜けていくので、反り返りにくいんです!

    外側から見た隙間部分。ここから風が抜けます。

    Hatsune Yasuda / BuzzFeed

    さすとこんな感じです。大きすぎず、小さすぎず、ソーシャルディスタンスがいい感じで保てそう。

    HIGHMOUNT / Via highmount.jp

    で、さっそく使ってみました、雨の中、中野坂上をあてもなくウロウロ。

    Hatsune Yasuda / BuzzFeed

    確かに強風の中でも、傘が反り返ったり手首を持っていかれず、安心してさしていられました。ただ、傘を傾ける角度によっては、隙間から内側に雨水が伝わってくるのが少し気になりました。濡れはしないので、壊れるよりはいいかな。これから増えてきそうな突然のゲリラ豪雨にもこれをカバンに入れておくといいですね。

    ※Yahoo!ショッピングでの購入はこちら

    ※Amazonでの購入はこちら

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    ※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

    ※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

    ※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。