そろそろプログラミングを学びたい皆さんへ。ディズニーの世界で学べるこんな素敵なサービスが…

    ディズニーファン必見のうれしいご褒美も…♡

    ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングを学ぼう!

    ©Disney

    楽しみながら学べる学習教材「テクノロジア魔法学校」が4月21日にスタートします。この1枚のイラストだけでわくわくする!

    開発は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を結んだライフイズテック。これまで中高生に向けてITやプログラミング教育を実施してきました。

    「プログラミングは現代の魔法である」

    ユーザーは、物語の中で魔法学校の生徒に。魔法(プログラミング)を習得しながら、仲間たちとともに難題に挑みます。

    ©Disney

    キャラクターデザインは、アニメ「灰と幻想のグリムガル」「Fate/Grand Order」(第一部OP)などを手がける細居美恵子さん

    『アナと雪の女王』『ベイマックス』『アラジン』など13のディズニー作品を舞台に、おなじみのキャラクターも多数登場します。

    「アラジンを回転させてみよう」など会話形式で学習すべきことをナビゲートします。これなら楽しく続けられそう。

    ©Disney
    ©Disney
    ©Disney

    プログラミング知識ゼロでもちろんOK。子どもだけでなく、大人も対象です。

    1つのコースの中で、メディアアート、ゲーム制作、Webデザインと3つの分野を総合的に学習できます。使用言語は、JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shaderなどです。

    学習時間は、基礎編40時間、応用編60時間の計100時間。週1回2時間で約1年間、毎日学べば約2〜3カ月で終了する目安です。

    ディズニーファン必見のこんなご褒美も♡

    オンラインのプログラミング教材は他にもありますが「テクノロジア魔法学校」の特徴はアナログなアイテムとの融合。

    物語の世界をさらに楽しむための地図や封筒が入ったスタートキット「魔法の本」を参照しながら学習を進めていきます。本格的なデザイン!

    ©Disney

    メインレッスンが進むと、ディズニーキャラクターがデザインされたオリジナルポストカードが自宅に届きます。すべてそろえるとなんと40枚以上。ディズニーファンはこれだけでうれしいですね。

    ©Disney

    価格は、12万8000円(税別)。分割払い(13回)で月々1万600円の支払いも可能です。サービス開始は4月ですが、すでに初回限定モデルの予約を受付中です。

    現在はオンライン購入のみですが、3月24日からビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店でも予約・購入できます。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com