シャープ、マスク販売にアクセス殺到。家電にもまさかの影響が…【追記あり】

    4月21日午前10時にはじまったシャープの個人向けマスク販売。アクセス殺到でサーバーが落ちた結果、思わぬところで余波が……。

    4月21日午前10時、シャープが個人向けのマスクのネット販売をはじめました。もちろん注文が殺到し、サーバーが落ちる事態になったのですが、その裏で予想外の影響が……。

    シャープ / Via corporate.jp.sharp

    50枚2980円で販売

    「ネット対応空気清浄機アプリが止まってる」

    SHARP ネット対応空気清浄機アプリが止まってるw マスクなのか。。。。マスクのせいかよw

    「ココロキッチンのアプリもダウン」

    シャープのマスク買えなかった上にココロキッチンのアプリもダウン🥺🥺💦 ヘルシオォォ、、

    「アクセス集中でサイトが落ちて、ホットクックのアプリも全く使えなくなってた」

    10時からシャープさんがマスクを販売したらアクセス集中でサイトが落ちて、ホットクックのアプリも全く使えなくなってた。 もしシャープのスマート家電が全部落ちているとしたらこれは大変だ…。

    「猫用トイレまで影響受けてるのワロタ。スマート家電とは」

    シャープのマスクで鯖落ちしてIoT機器死んでるの猫用トイレ(アプリでトイレ行った回数とか見られる)まで影響受けてるのワロタ。スマート家電とは🤔

    「マスクと同じ会員基盤を使っているせいか、IoT家具のコントール用アプリにログインできなくて冷蔵庫やエアコンのコントールができない」

    シャープさん、できればシャープ製IoT家具のアプリケーション向けの認証は別にしておいてほしかった……. マスクと同じ会員基盤を使っているせいか、IoT家具のコントロール用アプリにログインできなくて冷蔵庫やエアコンのコントロールができない…………

    「シャープのサーバーが落ちたせいで、空気清浄機やらエアコンやらがアプリで管理できなくなった」

    シャープのサーバーが落ちたせいで、空気清浄機やらエアコンやらがアプリで管理できなくなった まぁ、家にいるから問題ないのだけれど

    マスクの購入希望者がシャープのECショップ「COCORO STORE」に殺到。その影響で、シャープのIoT家電の操作アプリも軒並み使えなくなってしまったようです。

    corporate.jp.sharp / Via corporate.jp.sharp

    Webサイトで紹介されている対応製品の一部

    報告はエアコンや空気清浄機、ヘルシオやホットクックなどの調理家電、猫用トイレまで。家電そのものの故障ではないため、リモコン操作はできますが、日常的にスマホから操作している人も少なくないはず。

    corporate.jp.sharp / Via corporate.jp.sharp

    ネットワークにつながっているからこその弱点に

    販売開始前日の20日も、マスク販売に備えた会員登録が増え、Webサイトにつながりにくくなっていました。

    密、密で申し訳ありません。どうかご容赦ください。

    同サイトでのマスクの販売は毎日3000箱。5月10日までは、毎日午前10時頃に在庫を補充するとしています。

    シャープ広報部によると、不具合が起きた理由は、マスク購入に必要なIDとアプリログインに必要なIDがどちらも同じ「COCORO MEMBERS」だったこと。

    マスク販売にアクセスが集中したことで、各家電のアプリ起動時のID認証もしにくい状態に。「サーバーから応答なし」とみなされ、勝手にログアウトしてしまったと言います。

    4月22日以降もマスク販売時に負荷が高まることは確実で「対策は検討中」。

    現在、アプリは比較的スムーズに利用できるようになっていますがが「通常よりはトラフィックが多い状態がずっと続いており、時間帯によってはつながりにくい可能性があります」。ユーザー向けのアナウンスなども含め、今後の対応は検討していくとのことです。

    追記(4月24日)

    22日から一時販売をストップしていましたが、27日から販売を再開。アクセス集中を防ぐため、先着順から抽選に変更します。詳細はWebサイトで発表されています。