【訃報】『山田太郎ものがたり』など作者 漫画家・森永あいさん死去

    早すぎる、そして突然の訃報に、ファンの間では悲しみが広がっている。

    『山田太郎ものがたり』『僕と彼女の×××』などで知られる漫画家・森永あいさんが8月2日、亡くなった。9日午前10時、『別冊フレンド』(講談社)の公式サイト上で発表された

    講談社 / Via amazon.co.jp, マックガーデン / Via amazon.co.jp

    【訃報】 漫画家・森永あい先生が逝去されました 漫画家の森永あい先生が8月2日早朝に体調を崩され逝去されました。 先生の突然で早すぎる訃報に接し悲しみを禁じ得ません。

    代表作『山田太郎ものがたり』は、二宮和也と櫻井翔のW主演で2007年にドラマ化され、大きな話題を呼んだ。他の著作に『極楽青春ホッケー部』『キララの星』『あひるの王子様』などがある。

    突然の訃報にファンの間では悲しみが広がっている。『山田太郎ものがたり』は台湾でもドラマ化されており、外国語で追悼する声も見られた。

    森永あい先生がお亡くなりになりました😢 山田太郎ものがたり本当に大好きでした! アスカをレジに持って行く前にちらっと立ち読みして、店内で爆笑してしまい、周りに失笑されたことを思い出しました。 男女問わず1番のオススメとして山田太郎ものがたりを貸していました。 ご冥福をお祈りします。

    森永あい先生の漫画、めちゃくちゃ好きです。困難を笑顔で吹っ飛ばす明るい内容は、いろいろな希望を与えてくれました。 心よりご冥福をお祈りします。

    森永あい先生の漫画で全巻揃えてる作品は『僕と彼女の×××』でした。ありきたりな男女人格交換ものなのになんでこんなに面白いんだろう、が第一印象でした。

    『別冊フレンド』による発表の全文は以下の通り。

    漫画家の森永あい先生が8月2日早朝に体調を崩され逝去されました。

    先生の突然で早すぎる訃報に接し悲しみを禁じ得ません。

    別冊フレンドで描かれた『極楽♨青春ホッケー部』『キララの星』をはじめ、『山田太郎ものがたり』『僕と彼女の×××』など森永先生の作品はどれも楽しく笑いに溢れ、読む人の気持ちを明るくさせるものでした。

    たくさんのすばらしい作品を生み出してくださった森永先生に深く感謝を申し上げるとともに、先生の作品が末永く読み継がれていくことを心より願っております。

    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


    別冊フレンド編集部

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Haruna Yamazaki at haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here