JTB、窓口での旅行相談が有料に?「そもそも本来有料だったが…」

    30分5400円は高い?妥当? 他社の状況も聞きました。

    旅行代理店での相談が有料になる……? そんなツイートが話題を呼んでいる。

    JTB窓口対応有料化1時間4320円!! 携帯電話会社も追随するかもなー

    店頭に掲示されていたという貼り紙には、国内旅行の場合は30分2160円(以降30分毎に2160円)、海外旅行の場合は30分5400円(以降30分毎に3240円)の料金がかかるとある。

    相談から10日以内に申し込みがあった場合、料金は旅行代金の一部となるとのこと。つまり、相談ののち成約した人には、実質的な負担はないようだ。

    ネット上では、「話す時間にも人件費がかかっているし、無駄な相談を受けなくていいしいいこと」「成約すれば代金に充当されるんだから問題ない」と賛成意見があがる一方、「高すぎる」「窓口で直に相談に乗ってもらうことで成約につながる部分もあるんじゃないか」など疑問の声もある。

    「料金設定自体は以前からあった」

    BuzzFeed NewsがJTB広報部に問い合わせたところ、一部店舗で掲示を始めたのは2019年4月から。しかし、「相談料金自体は、以前から設定がありました」。

    JTBのWebサイトの「旅行業務取扱料金表」を見ると、確かに「相談料金」の項目がある。

    JTB / Via jtb.co.jp

    国内旅行の場合

    JTB / Via jtb.co.jp

    海外旅行の場合

    「これまでも社としては旅行相談への応対は有料の業務とみなしていたが、実際窓口で接客していると、後から料金を請求することは難しい。結果的に無料で受け付けていた」

    「何かトラブルやきっかけがあったわけではなく、本来の運用に近づけようという狙い。相談前に周知することで、理解を促せれば」

    4月から一部店舗で試験的に掲示しており、今後の方針は店舗の声や来客者の反応を踏まえて検討していくという。

    「賛否両論あると思うが、対面での相談に価値を見出してもらえるようにしていきたい」

    他社の場合は?

    JTBと並ぶ大手旅行会社、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)の場合はどうだろうか?

    同じく旅行業務取扱料金表を見ると、こちらにも「相談料金」の記載はある。

    HIS / Via his-j.com

    海外旅行の場合

    同社広報部に聞くと、上記のように記載はあるが、実際の運用上は基本的に無料で受け付けているという。

    「パッケージツアーではなく、航空券やホテルをゼロから手配する『手配旅行』の場合は、契約時に手数料を請求書に記載・徴収しているが、相談料とは別物。一般的な窓口での旅行相談は無料。現状変更の予定はない」

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Haruna Yamazaki at haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here