back to top

星野源が受賞した「伊丹十三賞」って何? 過去の受賞者が豪華だった

歌手で俳優で文筆家。

「伊丹十三賞」とは、「マルサの女」シリーズをはじめ、映画監督やエッセイスト、デザイナーなどさまざまな分野で活躍した伊丹十三の偉業を記念する賞。

時事通信

“あらゆる文化活動に興味を持ちつづけ、新しい才能にも敏感であった伊丹十三が、「これはネ、たいしたもんだと唸りましたね」と呟きながら膝を叩いたであろう人と作品に「伊丹十三賞」は出会いたいと願っています”(伊丹十三記念館より)

星野さんは、昨年末に出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒット。主題歌の「恋」のYouTube再生回数は1億回を超えています。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

年に一度、分野を横断し、マルチに活躍する文化人に贈られている「伊丹十三賞」。過去の受賞者の顔ぶれも豪華!

他には、森本千絵(アートディレクター)、新井敏記(編集者)も名を連ねています。

授賞式は4月17日。星野さんは9人目の受賞となります。

さまざまな分野にて才能を発揮した伊丹十三氏の遺業を記念して設立された「第9回 伊丹十三賞」を星野源が受賞致しました!贈呈式は、4 /17 に開催されます。 https://t.co/efng7gHkqN

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Haruna Yamazakiに連絡する メールアドレス:haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.