「コップのフチ子」が「OL人形」に 原因は原案者との確執?

    「NHKさんとのコール・アンド・レスポンス」

    制服姿の女性がコップの縁に引っかかるカプセルトイシリーズ「コップのフチ子」が「OL人形」に改名した。

    2012年に誕生した「コップのフチ子」。絶妙なバランスでコップの縁に引っかかる、アクロバティックなポーズの面白さで人気を集め、シリーズ累計1000万個を超える大ヒット商品となっている。

    改名は9月10日、「フチ子」発売5周年を記念したトークショーの中で発表。「フチ子」の名で親しまれていたのが一転、「OL人形」という簡素な名前になることでファンからは大きな反発が。

    公式Twitterには「ショックです」「考え直してほしい」などの声が多数寄せられている。


    理由は?

    BuzzFeed Newsは、奇譚クラブに加え、原案者のタナカカツキさんにも話を聞いた。

    NHKの番組「お試しジャパン」が8月27日に奇譚クラブを特集した際、局の方針として商品名を出せないため「フチ子」を「OL人形」という名称で紹介したことがきっかけという。

    「原案者の私には特に承諾はなかったのですが、そういえば『OL人形』だな〜(笑)と、とても面白く感じました」

    Via nhk.or.jp

    8月27日放送分で奇譚クラブを特集

    「番組自体も面白く、プロデューサーやスタッフの皆様に感激しつつ、視聴者の中には本当に『OL人形』という名称だと思う視聴者もいらっしゃったのではないかと。一般的な商品名とは違う名前で紹介されていることに対し、何かレスポンスをしたいという思いを抱きました」

    「NHKさんに感謝を込めて、そして放送をご覧になり新たな『OL人形』を買い求める方に対して、商品名を一時的に『OL人形』に変えることにしました」

    「再放送の際は商品名を連呼することになりますね。NHKさんとのコール・アンド・レスポンスのようなものと捉えていただければ幸いです。……ただ、再放送されるという保証はないので、なければただの豪快な空振りです!」

    「コップのフチ子」シリーズの商品展開は今後も継続予定。あくまでNHKの該当番組に焦点を当てた改名のため、再放送が終われば名称は元に戻す予定という。

    NHK側がさらに異なる名称を使用した場合は再改名の可能性もある? という質問には「そんなしつこいことはやりません(笑)」とのこと。


    「みっともないほど仲がいいです!」

    一時的とはいえ、Twitterなどでファンの皆さんの反応を見ていると、反発の声はかなり大きいようですが……。

    「愛着を感じている多くの方からは反発しかないと思います。しかし、私のものづくりはこのような態度で今後もふざけていきますし、事故っていきます。その態度こそが『コップのフチ子』を世に送り出せた独自のフットワークだと思います。同時に、ご迷惑とご心配をおかけした皆様にはごめんなさい」

    ネット上では、原案者と奇譚クラブ側で権利関係などのトラブルがあるのでは? という声も。

    「お分かりの通り、みっともないほど仲がいいです!」

    奇譚クラブ側も「タナカ先生のコメントを公式の見解としていただいて構いません」と話している。

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Haruna Yamazaki at haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here