キラウエア火山の噴火は今も続く。写真で見る被害状況。

    キラウエア火山の噴火で1800人以上が避難を強いられている。

    Handout / Getty Images

    パホア近く、道を遮る溶岩流。

    Mario Tama / Getty Images

    ハワイ島東端、レイラニ・エステートでは森や建物が溶岩にのまれていく。

    Handout / Getty Images

    キラウエア火山のプウ・オオ火口から火山灰が噴き出した。(5月3日)


    Handout / Getty Images

    レイラニ・エステートにて地理学者は飛び散った溶岩を採集し、分析を行なっている。(5月6日)

    Handout / Getty Images

    亀裂から溶岩が噴出。(5月5日)

    Caleb Jones / AP

    道を覆う溶岩。(5月5日)

    Marco Garcia / AP

    強制退去命令の出たエリアに住むメリー・アン・サリバン(59)、彼女は持ち出せる物と猫だけを抱きしめて家を後にした。(5月4日)

    Mario Tama / Getty Images

    パホアのコミュニティセンターには緊急避難に関する張り紙が掲示されている。

    Mario Tama / Getty Images

    テイラー・バーンズも避難を余儀なくされた人の1人。パホアのコミュニティーセンターでスマートフォンをチェックする。(5月5日)

    Terray Sylvester / Reuters

    キャロライン・マクママラ(70)は隣人のポール・キャンプベル(68)を抱きしめた。

    Marco Garcia / AP

    ハワイ消防局のトップ、ダーウィン・オキナカはいま現在噴火が起きている地点を地図で指差す。

    Mario Tama / Getty Images

    ステイシー・ウェルチは避難先で地震のモニタリング情報を確認している。

    Marco Garcia / AP

    レイラニ・エステートに住む人々は避難先に指定されたエリアへと入るために列をなして待機する。

    Handout / Getty Images

    キラウエア火山が噴火した後、道には大きな穴が空いた。

    Mario Tama / Getty Images

    パホアに流れ出た溶岩。(5月6日)

    AP

    溶岩が少しずつ迫ってくる。(5月5日)

    Frederic J. Brown / AFP / Getty Images

    溶岩は今も溢れ出ている。

    Mario Tama / Getty Images

    ステイシー・ウェルチとテイラー・バーンズ、マディ・ウェルチはペットのガチョウと犬を避難シェルターの外へ連れ出した。

    Mario Tama / Getty Images

    日曜日の教会で祈りを捧げる人々。ある人の家は溶岩にのみ込まれた。(5月6日)

    Handout / Getty Images

    キラウエア火山から火山灰が噴出、麓へ降り注ぐ。(5月4日)


    この記事は英語から翻訳されました。翻訳:千葉雄登

    BuzzFeed JapanNews

    Contact Gabriel H. Sanchez at gabriel.sanchez@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here