近すぎるくらい近づいてみた!17枚の超拡大写真

    こんなふうにみえるのか

    1. ものすごく寄ってみた、人間の虹彩。

    Tim Flach / Getty Images

    2. 雪の結晶の複雑な対称性。

    3. ロマネスコの、フラクタルな螺旋。

    Claudioventrella / Getty Images

    4. 一輪のたんぽぽの中にある、繊細な種たち。

    Kaytaenzer / Getty Images

    5. どこにでもいるハエの表情。

    6. 吸い込まれそうな、ヒマワリの中心部の模様。

    Ksushsh / Getty Images

    7. エイリアンみたいな、猫の目の瞳孔。

    Andrew Marttila / Andrew Marttila/REX/Shutterstock

    8. 人間の指紋のしわに、最接近してみたら。

    Martin Dohrn / Getty Images

    9. 一粒のコーンフレークの表面。

    Pyanek / REX / Shutterstock

    10. イチゴの表面。種がみえる。

    11. 調理前の、一本のスパゲッティの端っこ。

    Pyanek / REX / Shutterstock

    12. 8つの目があるクモ。

    Mikael Buck / REX / Shutterstock

    13. トンボの眼は3万個。

    Solent News / REX / Shutterstock

    14. 赤いインクで汚れた、ボールペンの先。

    Pyanek / REX / Shutterstock

    15. 繊維が絡み合った、ティーバックの多孔質の表面。

    Pyanek / REX / Shutterstock

    16. 閉じた本の各ページ。

    Pyanek / REX / Shutterstock

    17. そして、ヒトの皮膚の上にいる、一匹の蚊。

    REX / Shutterstock