back to top

【ビートルズ】ミュージシャンで、父で、夫で、空想家。ジョン・レノンの39枚の写真

「空想家と言うかもしれないけど、僕は1人じゃない」

1940年10月9日、ジョン・レノンは、イングランドのリバプールに生まれた。

音楽を通じて、愛と平和のメッセージを伝えたジョン・レノン。彼はものすごい才能の持ち主であるだけでなく、父であり、夫であり、空想家でもあった。

広告
広告
広告
広告
広告
Michael Webb / Getty Images

ジョンと当時のガールフレンドのオノ・ヨーコが、ロンドンで行われたビートルズの新しい映画「イエロー・サブマリン」のプレミア試写会で、ポール・マッカートニーと合流した時の様子。ジョンとポールは新たに設立された会社、アップル・コアのシンボルのリンゴを手に持っている。

Keystone / Getty Images

1969年3月、ジョンと1週間前に彼の妻となったオノ・ヨーコは、アムステルダム・ヒルトンのプレジデンシャル・スウィーツで「平和のためのベッド・イン」を公開した。彼らの意図は、「世界の戦争と暴力に対する抗議として」7日間ベッドの上で過ごすというものだった。

Three Lions / Getty Images

1971年、「戦争は終わった!」という平和のメッセージが書かれた広告がニューヨーク・シティのあらゆる場所に掲げられた。ジョン・レノンとオノ・ヨーコのメッセージは、アメリカのベトナム戦争への関与に抗議するためのもので、モントリオールやトロント、ロサンゼルス、ヨーロッパの6都市などにも同時に掲げられた。

Sponsored