back to top

いろんな世界一の場所を集めてみた。東京は2部門で…

どうせ行くなら一番の場所へ!

広告

世界で最も長い名前を持つ場所は、ニュージーランドのタウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ。

en.wikipedia.org

85文字の名前は世界最長で。この地名はマオリ語で「タマテアという、大きな膝を持ち、山々を登り、陸地を飲み込むように旅歩く男が、愛する者のために鼻笛を吹いた頂」を意味する。

広告

11. 世界で最も小さな島は、イングランドのビショップロック。

Flickr: hornbeam

ビショップロックは、イングランドのコーンウォール半島の南西海岸から45キロのところに位置している。中世の時代には、犯罪者らが数日分のパンを持って、ここに島流しにされ、雨風に耐えさせられた。

広告

14. 世界で最も標高の高い場所は、中国とネパールの国境のエベレスト。

AFP / Getty Images

8848メートルの高さがあるエベレストは世界で最も標高が高い場所と考えられている。この山は1830年から1843年までインドの測量監督を務めたジョージ・エベレスト大佐にちなんで名づけられた。皮肉なことに、実際にはエベレストは自分の名前を「イブ・レスト」と発音していた。

15. 地球の中心から最も遠い地点は、エクアドルのチンボラソ。

Kseniya Ragozina / Getty Images

エベレストは海抜が最も高い地点だったが、地球は完全な球体ではない。地球の中心部から最も離れた場所を計算すると、一番遠いのはエクアドルのチンボラソだ。

広告

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss