• 100yenstore badge

なんて可愛いんだ…!ダイソーの「330円加湿器」部屋に置くだけで癒やされる〜!

ダイソーの「加湿器(パンダ)」がめっちゃ可愛い上に優秀です!!陶器でできたパンダに水を入れるだけで完成する、エコかつお手軽な商品。330円の安さで「加湿器兼インテリア」を果たしてくれるなんてコスパ良すぎませんか!?冬の乾燥対策にばっちりです◎

ダイソーで、とっても可愛い加湿器を見つけました!

Eri Nakamura / BuzzFeed

「水を入れるだけ」でいい、エコな加湿器パンダ。

330円だったので、即買ってしまいました。

わ〜!予想以上に可愛い!

Eri Nakamura / BuzzFeed

これはもう、何かのキャラクターになってもおかしくないレベルですよね。

一気にテンションが上がります!

箱から出すと…

Eri Nakamura / BuzzFeed

ちょっとシュールな雰囲気を醸していますが、それがまた可愛くないですか?

実はこの子、陶器でできているんです。

どおりで、持って帰ってくるときプラスチックの重さではなかった…。

「加湿器(パンダ)」を買う場合は、帰り道の重さと衝撃に注意すると良いです。

ぴったりサイズのお皿がついています。

Eri Nakamura / BuzzFeed

箱の底に収まっていたのは、加湿器パンダを乗せるためのお皿。

パンダにジャストサイズですね!

湿気対策で表面に凹凸がついています。

頭に、水を入れるための穴があいてる!

Eri Nakamura / BuzzFeed

でも、正面からは見えない位置です。

お皿に乗せると、こんな感じ。

Eri Nakamura / BuzzFeed

縦幅は14.5cmで、ボールペンとほぼ同じ長さです。

そんなに場所を取らないのも嬉しい!

いよいよ、水を入れてみます!

Eri Nakamura / BuzzFeed

加湿器としての本領を発揮してもらうためには、約240mlの水を入れるだけ。

あとは、加湿したい部屋に持っていき、置いておきます。

10分くらい経つと、陶器がしっとりしてきます。

Eri Nakamura / BuzzFeed

水を入れて10分、陶器のパンダが、ひんやりしっとりしてきました。

これは、陶器に水が染み込んでいるから。

染み込んだ水が自然に気化し、空気に溶け込むことで部屋がじんわり潤うんです!

この時期から、朝起きると喉が乾燥してることが多いのですが、パンダちゃんを置いてから喉の調子が良いです。

完全にインテリアになってる

Eri Nakamura / BuzzFeed

部屋に完全に馴染みました。

やっぱり、加湿器機能と可愛さを兼ね備えているというのは強いです。

これがたった330円なんて信じられない…買ってよかった!

Eri Nakamura / BuzzFeed

完全に部屋に馴染んだダイソーの加湿器パンダ。

加湿機能とインテリア機能両方を備えて、330円というお値段はとってもコスパが良いです。

がっつり加湿したい!!という方には向かないかもしれませんが、部屋をじんわり保湿したい、という方にはぜひぜひオススメです。

可愛さ ★★★★★

保湿力 ★★★☆☆

コスパ ★★★★★

もっと本格的な加湿器が欲しい!という方には、こちらがおすすめです。

BuzzFeed

Flying Tiger(フライングタイガー)で発見した、こちらのめっちゃオシャレな加湿器。

「Luftfugter Humidifier(ラフトファグターヒューミディファー)」です。

シンプルなつくりがとっても可愛い!

BuzzFeed

推しポイントはグラデーションのライトです。

BuzzFeed

ふわっとしたライトが、緑だけでなく、ピンクや紫、青などいろんな色に変化します。

間接照明としてもとっても可愛いんです〜!

球体の頂上から、ちょうど良い量のミストがふわふわ漂います。お部屋の保湿は完璧です。

これだけ優秀で、お値段は1800円+税。

オシャレさ ★★★★★

保湿力 ★★★★☆

コスパ ★★★★☆