まるで万華鏡みたい!日本グループの指ダンスが海外で大人気

無限ループで再生し続けたい…!

あるダンスが、海外で話題になっています。その動画が、こちら。

I Love This Dance / Via Facebook: video.php

万華鏡のように指で形を作っては組み替えていくダンス。その名も「フィンガーカレイドスコープ」。カレイドスコープは万華鏡のことです。

Chainsmokersの「Don't Let Me Down」のビートに合わせて華麗に動くフィンガーダンスが「見事に綺麗」「これぞアート」「リスペクト」と絶賛されています。

フィンガーダンスを披露しているのは、2015年2月に結成した日本のダンスグループ「XTRAP」。

XTRAP

▲RYOGAさん(左)、ZANGEさん(右)とNARIさん(上)3人によるグループ。ZANGEさんは、ニューヨークの有名クラブ・アポロシアターで開催されている人気イベント「アマチュアナイト」で5大会連続優勝。NARIさんとRYOGAさんはフィンガータットダンスの世界トップダンサー。

XTRAPの運営スタッフ早野さんは、BuzzFeed Newsの取材にこう話します。

「次世代ダンスパフォーマンスのショーを創り出したい。また、その中核のフィンガータットカルチャーを広げたい思いから集まりました」

「フィンガータットというダンスジャンルをベースにして、僕たちなりのアートにしています」

フィンガータットは、指で形を作り組み合わせながら動くダンス。テイラー・スウィフトが「Shake It Off」のPVでフィンガータットダンサーとコラボしたことで注目されました。

YouTubeでこの動画を見る

XTRAP channel / Via youtube.com

フィンガーカレイドスコープ動画がネットで話題になることは、XTRAPのメンバーにとって予想外だったそうです。

「いろんな作品動画を出しているのですが、ここまで反響があったのは初めてなので、ただただ驚いています」

「公開から3日目で2000万回再生されてて、『どういうこと??』 ってメンバーみんななってました(笑)。とにかくスマホに通知が来ます」

フィンガーカレイドスコープのコツをXTRAPのみなさんに聞きました。

「すべての指と関節を自由に動かせるようになる、基礎練習につぐ基礎練習です。地味ですが重要です」

「あとは、感情をどう表現したいか、指だけでどう表現の幅を広げれるかに時間を費やしました」

XTRAPのメンバーは動画をきっかけに「またいろんな人と出会うきっかけになればいいな」と話します。

「世界中で会ったことのない人たちにも、たくさん見てもらえてると思うとすごく嬉しいですし、不思議な気分です」

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Eimi Yamamitsuに連絡する メールアドレス:Eimi.Yamamitsu@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.