• iPhone10years badge

AppleのCEOがTwitterで誤爆した?? いいえ演出です。粋な計らいに会場騒然

「新製品についてリークしてしまっているのでは」と騒がれていたティム・クックのツイートが、実は…

Justin Sullivan / Getty Images

9月12日に開催されたAppleの発表会。その日の朝、誰もが予想していなかったハプニングが起きた。

発表の数時間前に、Apple公式サイトを解析され、まだ発表していない新製品の名前が「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」であることがバレてしまったのだ。

Appleファンやメディアが騒然とする中、発表会が始まる11分前、AppleのCEO、ティム・クックが突然、意味深な文言をツイートした。 「誰か早く持ってきてくれない?」

Tim Cook / Via Twitter

何を持っていけばいいの?

どこに?

そして誰に言っているの?

ひょっとして、DMを誤爆してる……?

すぐに投稿は削除された。さまざまな憶測を含んだまま、発表会は、とあるムービーが再生され、幕を開ける…

Apple

『ミッション・インポッシブル』のテーマ曲とともに「カリフォルニア州クパチーノ」「ショータイムの2分38秒前」と表示された映像が流れる。

さあ、MIのあの曲を、頭に鳴らしながら読み進めてほしい。

登場するのは、ブリーフケースを抱えてApple新本社を駆け抜ける女性。

Apple

テレレー♪

Apple

テレレー♪

Apple

テレレー♪

Apple

レレっ♪

Apple

「Hey Siri!スティーブ・ジョブズ・シアターへの一番早く着くには?」

どうやら、発表会場までブリーフケースを持っていくのがミッションのようだ。

しかし、会場にたどり着いたかと思えば、跳んだ拍子にブリーフケースを手放してしまう。

Apple

ブリーフケースはエレベーターで降り…

Apple

そして楽屋にたどり着く。

Apple

その奥には、ティム・クック。

Apple

ブリーフケースを開けて出てきたのは…

Apple

プレゼン用のクリッカー…?? iPhone XSじゃないんかい!

Apple

ティム・クックが早く届けてほしいとツイートしていたのは、なんとスライドショーを使うためのクリッカーだった。

誤爆に見えかけたツイートが、実は発表イベントの”宣伝”だったのだ。ネットには、「参りました」「最高のオープニング」「ティム・クック、天才かよ」などといったコメントが集まった。ティム、やるじゃん!

📱📱📱📱📱📱📱📱📱📱📱📱📱📱📱

2008年7月、iPhone 3Gが日本で発売されました。あれから10年、BuzzFeed Japanは「iPhone日本上陸10周年」を特集します(Sponsored by SoftBank)。このコンテンツは、編集部が自由に制作しているものです。