back to top

【リオ五輪】ヒジャブのビーチバレー代表 SNSで話題

「ヒジャブだからやらないということは、あり得ません」

リオ五輪ビーチバレーの試合で撮影された、この写真。写っているのは、長袖のシャツとパンツにヒジャブを身につけたエジプトの選手と、水着姿のドイツの選手だ。

Lucy Nicholson / Reuters

二人のアスリートの対照的な姿が、ブラジルのSNSで話題になった。

「ビーチバレーにカルチャーショック」

ドア・エレグホバシとナダ・メワドのペアは、エジプト初のビーチバレー代表として、五輪に参加した。

Ruben Sprich / Reuters

二人はドイツには負けてしまった。それでも、イタリアとの試合が9日、カナダとの試合が11日(いずれも現地時間)に、まだ残っている。

Ruben Sprich / Reuters
広告

10年間、ヒジャブを身につけてきたというエレグホバシ 。「ビーチバレーは、私が大好きなものの一つです。ヒジャブだからやらないということは、あり得ません」 と、APに語っている。

ロンドン五輪の前に、ビーチバレーのユニフォームの規定は緩和されたそうだ。
Shaun Botterill / Getty Images

ロンドン五輪の前に、ビーチバレーのユニフォームの規定は緩和されたそうだ。

❤️❤️❤️

Yasuyoshi Chiba / AFP / Getty Images
友だち追加数