• odekake badge

うどん県は美肌湯自慢の県。香川観光で泊まりたい、素敵で居心地の良い温泉付きの宿

香川といえばうどん! とコール&レスポンスが出そうですが、実は柔らかく、清々しい美肌の湯が自慢の県でもあるのです。しかも瀬戸内の美味をはじめ食材の宝庫。だから宿も充実。おすすめの温泉付き宿にご案内しましょう。 ※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Yoshio Katayama / BuzzFeed

\紹介するのはここ/
【1】ことひら温泉 琴参閣
【2】琴平花壇
【3】喜代美山荘 夕凪の湯 HOTEL 花樹海
【4】天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン高松中央公園

【1】大型施設と小さな宿の良さ、そのどちらも味わえる「ことひら温泉 琴参閣」

Yoshio Katayama / BuzzFeed

金刀比羅宮への参拝客や観光客でにぎわう香川の観光名所「琴平」。古くから愛されたこの地だからこそ磨かれてきたのが宿と食。しかもここは美肌の湯でもある温泉処。それらすべてを感じられる宿が「琴参閣」でしょう。参道からほど近い場所で、旅人のやすらぎと楽しさを提供する。その気持ちがいろいろな要素から見えてきます。

ちょっとの贅沢で手が届く「特別室」

Yoshio Katayama / BuzzFeed

今回は少し贅沢をして露天風呂付き客室の飛天館の特別室に泊まる「【基本宿泊プラン】★飛天館1泊2食★通年 和食会席と温泉で癒されよう♪」(3万1350円~・税込)を利用。意外とお値打ち価格で利用できちゃいます。2間の広々和室に、庭園をゆったりみられる縁側風のリビングで、まずはゆったり足を伸ばします。

空と緑をたっぷり楽しむ部屋付き露天風呂

Yoshio Katayama / BuzzFeed

そして庭に出て露天風呂へ。午後4時ごろはまだ太陽も浴びられる時間。キラキラと光るお湯につかり、空を見上げる至福の時間。行き届いた緑の庭、静かにそよぐ風。プライベート感がたまりません。少しの贅沢、でも得られる喜びは大いに贅沢。

せっかくなので大きなお風呂も

Yoshio Katayama / BuzzFeed

琴参閣は今回宿泊した飛天館と讃水館という2つの建物に、大浴場、庭園露天風呂、女性専用のバラ風呂をはじめ多彩な温泉があります。こちらは飛天館の宿泊者専用・展望露天風呂。早めの時間にゆったりがおすすめ。

こんぴらさんを望み、しばしゆったり

Yoshio Katayama / BuzzFeed

男女風呂の間にあるお休みどころからはこんぴらさんの中宮が見られます。緑の中に静かにたたずむ中宮は荘厳というよりもどこか優し気。軽く湯上りの水分補給をしながら流れていく時間を楽しみます。

女将の心づくしと讃岐の恵みをいただきます

Yoshhio Katayama / BuzzFeed

夕食は素敵な個室の「一力茶屋」でじっくり、たっぷりいただきます。季節代わりの「女将特選」は見ての通りの大ボリューム。地元の食材はもちろん四国の玄関口として楽しんでいただこうと、瀬戸内の魚から高知は太平洋の戻り鰹までを盛り込んでくれています。松茸の土瓶蒸しなど秋の旬の贅沢に、さわやかな旬菜に夏の名残も。

肉が健康。だから食べて健康

Yoshio Katayama / BuzzFeed

松茸とともにこの季節の献立のダブルヘッドライナーが讃岐オリーブ牛すき焼き。オリーブが名産の香川らしくオリーブで育てられた牛肉は、サシが過剰ではなく、美しく、肉自体もとても健康的な感じ。やわらかい肉をゆっくりとかみしめていくと程よい脂の甘みがじわっと広がります。そこに甘みときりっと感のバランスがいいスープのような割り下がからみあうと…。たっぷり2枚のボリュームで満腹、満足。

大規模の良さと小さな宿の良さと

Yoshio Katayama / BuzzFeed

大型の旅館ホテルとしてのサービスの質や施設の広々感といった良さと、気配りや心づくしの料理にお風呂といったスモールラグジュアリーの良さと。それが素朴でさりげなく提供されているというのが琴参閣さんでの感想。さわやかでにこやかな表情でこんぴらさんにお参りできそうです。

コロナ対策は通常のもの以外にも、入口出口の導線を分けたり、館内に分かりやすく啓蒙の表示があるなど周知徹底されています。飛天館のお食事処「一力茶屋」は個室で、しかも広々。家族やご夫婦なら気兼ねなく美味を楽しめるでしょう。

宿の情報&予約はこちらから👇

「ことひら温泉 琴参閣」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:香川県仲多度郡琴平町685-11

アクセス:JR土讃線・琴平駅下車徒歩5分、ことでん琴平駅下車徒歩3分

部屋数:全225室(内、飛天館34室)

アメニティ:タオル・バスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、シャワーキャップ、コーム、ヘアブラシ、コットンセット、ドライヤー、ハミガキセット、雪肌精、乳液、クレンジングオイル、洗顔泡せっけん、整髪料ムース、浴衣、スリッパ、冷蔵庫、湯沸しポット、冷蔵庫、お茶セット(無料)、テレビ、金庫

Wifi:あり

宿泊した部屋のコンセント:14か所

予算:4950円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】穏やかに、でも凛々しく咲く宿「琴平花壇」

Yoshio Katayama / BuzzFeed

古き良き時代、文化を生み、はぐくむ場所であった旅館。その趣を残しながら、今の時代の安らぎを提供してくれる。琴平花壇はそんな宿でしょう。「【和会席】瀬戸の海幸と讃岐の大地の恵みを味わうプラン」で、お部屋はデザイナーズ的な「松月テラス」(1万8700円~・税込)を選び、歴史とモダンをじっくり体感してきました。

こんぴらさんと自然美の中で過ごす

Yoshio Katayama / BuzzFeed

古くからの離れと新しい棟が、山々の中で自然に溶け込む見事なレイアウト。いわゆる増築ダンジョンのような雑さではなく、迷い込むことがむしろ楽しくなるスモールリゾート。テラスの足湯で旅の疲れを癒しつつその景色を楽しみます。

静寂が美しい午後のお湯

Yoshio Katayama / BuzzFeed

花壇という名前通りの慎ましやかな美しさ。大浴場、露天風呂は、ゆるやかながら気品も感じさせる空間。お湯はいわゆる美肌系で、刺激が少なく、でもトロっとしすぎないさらっとした肌触り。早めの時間、木漏れ日とともに。あの時代には文学を熱く語る人たちを、そして今、日々頑張る私たちを、癒し、励ましてくれる。そんな想像をしてしまう時間でした。

心身へのやさしさを忘れず、華やかに、楽し気に

Yoshio Katayama / BuzzFeed

伝統と今、和と洋。相反するようで組み合わせると素敵な世界が開かれる。夕食は全体を通しても、一品一品を見ても丁寧で、しっかり作られていて、でもおもてなしのゆるやかさもあり、ここでも相反するような要素が素敵な世界を開いてくれます。体にいいものをたっぷり、でも行き過ぎはいけない。そんな思いも伝わってくる、ちょうどよい味付け、ボリューム感にしみじみと、でも楽しく箸を進めます。

新しいもの、愛されているもの。地元の食材をふんだんに

Yoshio Katayama / BuzzFeed

そのひとつのアイコンがこちらの「讃岐サーモン」。脂のノリはしっかりしていながらもギトギトした強さはなくさわやかな甘み。噛んだ感覚はしっとりさっぱりとしていて身体にも良さそう。地元以外ではまだなかなか食べられない食材が登場するのはうれしいですね。ほかにも最近注目されているという地元のひまわりオイルをはじめ香川の食の最新アドレスを盛り込みつつ、田舎の素朴さも取り入れたとのこと。驚きや発見とともに、体にいいものをとりこめる。大人旅にふさわしい食です。

落ち着きと開放感。相反する要素の良さはお部屋にも

琴平花壇

松月テラスは、縁側に掘り炬燵がついた和モダンな洋室。テラスからは老松に囲まれた金刀比羅宮のお旅所(神事場)と国の有形文化財にも指定された鞘橋が架かる金倉川、そして琴平の門前町や、遠くは讃岐富士までを眺めることができます。昼と夜はしっとり、朝は朝日とともに。東側に面しているためか、自然のリズムを取り戻せそうです。他の部屋タイプも同様に和モダンな世界を楽しめます。

文化財級の部屋で感じる名旅館の遺伝子

Yoshio Katayama / BuzzFeed

この宿ならではのモダンは、しっかりとした伝統があるからこそなのでしょう。長生殿。3つの数寄屋造りの離れのひとつで、茶室建築を取り入れた伝統的な数寄屋造りの様式美、初代当主が蒐集した美術品の数々、明治・大正ロマンのデザインやしつらえ。歴史がありつつどこかアバンギャルド。こんな素敵な部屋にも宿泊可能。次回、男女関係なく気の置けない友人と4人で。そんな夢が膨らんでしまいました。

愛され続ける神様のそばだからこそ

Yoshio Katayama / BuzzFeed

金毘羅宮が借景…いや身近すぎるぐらい身近に感じられる宿。3階のラウンジのテラスからも金刀比羅宮のお旅所(神事場)が見られますが、ここは年に1回(10月10日)神様が下りて来られる場所でもあります。古くから愛され続け、今も人気のある神様がそこにいる。だからこの宿も愛され続け、その期待に応えていくのでしょう。伝統とモダン、凛とやすらぎ。食、湯、部屋から存分に感じられました。なんだか心身ともに、しっとり、さっぱり。讃岐サーモンではないですが。

===

新型コロナ対策では、通常の感染対策に加え、思い切った宿泊、入館制限を設けていると聞きます。もともと密になるようなレイアウトのお宿ではありませんが、さらに余裕を持ったしつらえにされています。

宿の情報&予約はこちらから

「琴平花壇」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:香川県仲多度郡琴平町1241-5

アクセス:JR土讃線・琴平駅下車 車で5分(送迎バスあり)

部屋数:全42室

アメニティ:ハンドタオル、バスタオル、浴衣、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、ドライヤー、ヘアブラシ、歯ブラシ、ひげそり(男性用)、綿棒など

Wifi:あり

宿泊した部屋のコンセント:5か所7口

予算:7310円(税込)~

【3】高松中心部からわずか10分で別世界「夕凪の湯 HOTEL 花樹海」

Yoshio Katayama / BuzzFeed

こんな短時間でこんな素晴らしい光景が!と驚くこと間違いなしの宿。高松市の中心街から車で10分。小高い山を上がっていくと現れるのが「夕凪の湯 HOTEL 花樹海」。斜面を利用し、地上8階相当にあたるロビーフロアからは、高松の街並み、瀬戸内海までの感動的な大パノラマ。それは自慢の大浴場も同様で……。

開放的で解放的な展望大浴場

Yoshio Katayama / BuzzFeed

お部屋に入る前に展望浴場をチラ見。ロビーからの感動的なパノラマをそのままに、天井もオープン仕様で青空の中で温泉が楽しめます。瀬戸内海の青、空の青、そしてゆるやかな風。開放的なお風呂で心も解放されます。

真逆の世界観でさらに非日常へ

Yoshio Katayama / BuzzFeed

今回選んだプランは「<早割28>28日前にご予約して頂くだけで、最大【9000円OFF!】早めのご予約がお得へのカギ」で、「小もれ日の刻」という名のデザイナーズルーム(1万9800円~・税込)。こちらのビューは逆に山の中という場所を生かして静寂の世界へ。テラスには緑の中で楽しめるジャグジーがついています。いきなりのおこもり感。大パノラマからのギャップに期待感が高まります。

美肌の湯を独り占め

Yoshio Katayama / BuzzFeed

実はこのデザイナーズルームのプランと迷いに迷ったのが岩風呂付きの部屋。こちらも展望大浴場とは違いむしろ世の中とは隔絶されたような静けさのある場所。見えるのは緑の庭と青い空。天然温泉の泉質はPH値9.0のナトリウム炭酸水素塩水、いわゆる美肌の湯というのもうれしい。

和室の落ち着きと開けた空と

Yoshio Katayama / BuzzFeed

こちらがその部屋。戸口をひらくと和室から岩風呂付きの庭まで見通せる開放的な部屋。十分広い部屋がさらに広く感じられます。朝の太陽、夜の星空のもとで静かに湯につかる…。次回はこちらの宿泊も視野に。

香川の海山の幸を野点の趣で

Yoshio Katayama / BuzzFeed

チェックインをして早々に青空の瀬戸内を見ながらお湯につかったせいか、お腹も早めに空きはじめます。ということで陽が落ちる前から夕食を。今回の献立は「大暑の頃 讃岐路」。1枚の画像では入りきれないボリュームたっぷりの中から、まずうれしかったのは、花水土箱上・箱下と名付けられた讃岐のこの時期の恵みを宝石箱のようにあしらった前菜とお造り。これだけで十分と思わせられる質量。国産牛のフィレステーキは厚みうまみとも申し分なしで、シェフの焼きの匠が光る!3種のソース+花樹海オリジナルステーキ醤油でぜひ。

朝日と魚と地元の恵み

Yoshio Katayama / BuzzFeed

夕食後は高松の夜景を見下ろしながら展望風呂、そして部屋で好きな音楽を聴きながらゆっくり静かに。心ゆくまでお湯を楽しんだらやはり朝ごはんが楽しみになります。瀬戸内の鯵がメインの朝食は、海の恵みだけではなく、地元の牧場の牛乳など近隣から健やかな食材も登場。海だけではなく地の美味にも恵まれた香川を知ることができる朝食です。

実はこの景色「四国八十八景」にも選定されているんです

Yoshio Katayama / BuzzFeed

チェックアウトの前に再度ロビーフロアにある展望テラスへ。足湯もあるこのテラスですが、実は四国でも有数の光景なんです。四国の玄関口ともいわれる高松の市街から続く名勝・屋島のテーブルマウンテン的な光景は圧巻。車でわずか10分という距離で得られる別世界の楽しさ。堪能しました。

===

新型コロナ対策のために朝食、夕食も工夫。紹介した美しい宝石箱にような料理も、もともとは一皿ずつ提供していたものでした。お客様の安心感のために極力スタッフとの接触をせずにゆったり食べていただくためにこうしたスタイルにしたもの。おもてなしの心が対策にも生かされています。

宿の情報&予約はこちらから👇

「夕凪の湯 HOTEL 花樹海」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:香川県高松市西宝町3-5-10

アクセス:高松市中心部から車で10分

部屋数:全35室

アメニティ:ハンドタオル・バスタオル・バスローブ・浴衣・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ハンドソープ・綿棒・コットン・ドライヤー・ヘアブラシ・歯ブラシ・男性用ケアセット DHC (洗顔・シェーブローション・ヘアトニック・ヘアデザインワックス)・女性用ケアセット POLA (メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液)・顔パック2種・足リラックスシート1種(女性人数分)・バブルバス3種

Wifi:あり

宿泊した部屋のコンセント:7か所10口

予算:8800円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】高松市内でもいいお湯に浸かろう。「天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン高松中央公園前」

Yoshio Katayama / BuzzFeed

「全国どこにいってもまずドーミーを探す!」というお仲間も多いのではないでしょうか。温泉大浴場の気持ちよさと快適な眠り、そしてアクセスの良さで人気のホテルチェーン「ドーミーイン」。もちろん高松にもあります!今回は「癒しのシンプルステイ(朝食付き)」(5300円~・税込)にて宿泊!

最上階の大浴場。チェックイン後すぐに入りたい!

Yoshio Katayama / BuzzFeed

ビジネスホテルの大浴場。そういうレベルではないのがドーミーイン。ファンの間では各地の湯の違いや露天風呂の展望や居心地などを比較して旅する人も。こちら玉藻の湯は香川ならではのさらっとやさしい美肌の湯。長い時間浸かっても疲れないという感覚。

部屋で落ち着いて過ごすための小さいけれど大きな工夫

Yoshio Katayama / BuzzFeed

さて、部屋へ。全国だいたい同じドーミーらしい部屋ですが、ここにあるとないとでは大違いの工夫があることをご存じでしたか?それがエントランスと居室の間の引き戸。これが1枚あるだけでさらにプライベート感が増すんです。

無駄にゴロゴロしたくなる快適ベッド

Yoshio Katayama / BuzzFeed

快眠に定評あるシモンズ社製のベッドが標準装備。そしてセミダブル140㎝幅という贅沢さ。風呂上りに足を伸ばすと、いつのまにかまどろみに。これだけのベッドがありながら部屋はゆったりというのもうれしい限り。

ちょっとお仕事も大丈夫なフリースペース

Yoshio Katayama / BuzzFeed

部屋のデスクでもPCを広げて仕事はできますが、せっかくなら広々と使える場所へ。まずおすすめは1階のフリースペース。朝食会場でもありますが23時のクローズまでは自由に使えます。ドリンクもフリー。仲間同士での宿泊なら予定の打ち合わせ場所として最適です。

中央公園を見下ろしながら仕事でもリラックスでも

Yoshio Katayama / BuzzFeed

最上階の大浴場のお休み処は素晴らしいビュースポット。コンセントもついているのでここで仕事なんていうのもかっこいい。コミックコーナーもありのんびり見晴らしのいいネカフェなんて使い方もよさそうです。ちなみに全国のドーミーでも同様にコミックコーナーがありますが、続きが読めるようにと似たような蔵書になっているのだとか。おもてなしが細かい! この湯上り処、夜にはビールやハイボールが1杯無料になるうれしい時間もあり。

ドーミー名物、うれし泣きの夜鳴きそば

Yoshio Katayama / BuzzFeed

そしてドーミーの夜のお楽しみといえば夜鳴きそば。飲んだ後でもうれしいあっさり醤油味。21時30分からの開始。高松といえばもちろんうどん。でもうどんの後でも食べたくなってしまうかも。

もちろん自慢の朝食も!元気でいってらっしゃい

Yoshio Katayama / BuzzFeed

お酒を控えれば夜鳴きそばのあと、夜空を見上げながらの露天風呂、そしてゆったりと就寝。で、目覚めればこれも名物の朝食。地元の名物も朝から並ぶのがドーミー流。それに加えてローカルスタッフの皆さんのホスピタリティもうれしい。このあと高松から少し離れたうどん屋さんに向かう予定で、どれくらいかかるかなあと不安に思っていたところ親切にご案内。快適な滞在、元気な朝ごはんの後、素敵な笑顔で送り出されました!

===

コロナ対応は全国で展開するホテルだけにしっかり対応。混みあいがちな朝食の時間やチェックアウトの時間などもスタッフさんが的確に誘導されています。

宿の情報&予約はこちらから👇

「天然温泉 玉藻の湯 ドーミーイン 高松中央公園前」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:香川県高松市天神前1-3

アクセス:琴電 瓦町駅より徒歩5分 JR高松駅より徒歩20分

部屋数:全123室

アメニティ:バスタオル、ボディタオル、フェイスタオル、部屋着、スリッパ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、ドライヤー、ヘアブラシ、歯ブラシ、ひげそり(男性用)、綿棒、お茶セット、電気ケトル、マイナスイオンヘアドライヤー、消臭スプレー、筆記具など

Wifi:あり

宿泊した部屋のコンセント:3か所5口

予算:3750円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事 👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較