たった6分!漫画で新型コロナを今なら無料で学べる 人気漫画『はたらく細胞』がコラボで

    漫画になると一気にわかりやすいし、キャラクターに肩入れしちゃうから実感湧く…。感染対策大事。

    漫画で新型コロナ感染症の正しい情報を知ろう。

    体内細胞を擬人化して描いた、清水茜さんによる人気漫画『はたらく細胞』の特別企画が始まりました。

    厚生労働省の協力を得て、講談社が「新型コロナウイルス編」と「感染症予防編」を制作。

    JICA(国際協力機構)の支援で英語やヒンディー語に翻訳し、まずは日本語版の無料配信を4月28日からYouTubeでスタートしました。公開は、2022年3月末まで。

    『はたらく細胞』とは?

    講談社 / Via kc.kodansha.co.jp

    はたらく細胞は、「人」の体内にある細胞がテーマ。体内の細胞は、ウイルスや細菌などと日々闘い、年中無休で働き続けており、清水茜さんがその活躍を描いています。

    現在、単行本は欧米やアジアなど世界16の国や地域で出版され、アニメは約130の国や地域で配信されるなど世界的に人気となっています。

    この記事を書く筆者もアニメを観ていました…..。それぞれの細胞ならではの個性をキャラクターを通して教えてくれ、勉強になりました….!!

    (c)清水茜 / Via 講談社

    単行本は今年2月、最終巻となる第6巻が発売されました。その中に「新型コロナウイルス編」が収録されています。

    これに加え、「感染予防編」(漫画・かいれめくさん)が新たに描き下ろされ、この両編が期間限定で無料配信されることになりました。

    そんな特別企画の気になる内容は….。

    「新型コロナウイルス編」

    (c)清水茜 / Via 講談社

    「新型コロナウイルス編」ではもし新型コロナウイルスに感染した場合に体内でどんなことが起こるのか、細胞たちの働きがわかる内容となっています。

    「感染予防編」

    (c)清水茜・かいれめく / Via 講談社

    感染予防編では、細胞たちの目線から感染予防の大切さを知ることができるストーリーとなっており、3密の危険さが伝わってきます….。

    組織細胞たちがステイホームして怖がる姿がなんともいえない…😭

    大型連休前、身近に感じられる「漫画」の形で正しい情報を再確認してみませんか?

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    〈サムネイル:講談社〉


    ご意見を募集しています

    📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

    日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

    情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録でBuzzFeed News編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

    友だち追加