2018年8月27日

    GLAYの5年ぶり地元ライブがあまりにも感動的だったので熱く語る

    GLAYの5年ぶりの地元函館ライブを観たんですけど、とにかく興奮して泣けました。GLAYって、愛だ…。

    かれこれ20年近くGLAYが大好きです。

    時事=AFP

    幼少期に『生きてく強さ』の歌詞に心打たれ、『グロリアス』のPVを見て、氷室京介みたいなTERUの動きに釘付けになりました。

    思春期に長らく海外で暮らしていたのですが、どこにいても家族でGLAYの曲をよく聴いていましたし、理想の男性像はしばらくJIROでした。

    昨日の午後にテレビつけたら、GLAYの函館ライブがWOWOWで生中継されていたんです!

    WOWOW / Via wowow.co.jp

    入ろうかな、やっぱりやめようかな…と悩みつつもWOWOWに加入して本当に良かったと思えた瞬間でした。

    8月25〜26日の平成最後の夏に、GLAYが地元函館で5年ぶり2度目となる大型野外ライブを開催!

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    開催日に向けて2つの台風が接近する不運にも負けず、ライブが始まると小降りだった雨は止み、ライブが進むにつれて晴天になるという奇跡。

    やっぱGLAYは持ってますね。

    ライブ序盤ではTERUが「もっと熱く行こうぜ!」と声をあげ、GLAYの代表的ロックナンバー『誘惑』を披露。

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    イントロのドラムが鳴った瞬間、函館の気温が上がるくらい会場のボルテージは急上昇。

    まさに“野外ロックライブ”の真骨頂という感じ。

    HISASHIの髪型どうなってんだこれ…衣装も含めてめちゃくちゃカッケェ。

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    そしてTERUが「次の曲は1つの夢を叶えた曲です!」と6thシングル『Yes,Summerdays』を披露!

    その後も懐かしいナンバーが続いて大興奮です。

    さらにTAKUROが「GLAYとファンをいつも温かく迎え入れてくれる函館のみなさん、本当にありがとう!感謝を込めてこの曲を送ります」と語り、始まったのが『BELOVED』。

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    もう泣くわ。勘弁して。

    歳を重ねてもこのモデル体系をキープしてるTAKUROのストイックさには頭が上がらない…。

    そしてJIROの殺人級笑顔、ダメだ、死ぬ。

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    この日も昔と変わらぬ笑顔で相変わらずコンバースを履いていて、あの頃から時が止まっているみたい。

    ライブ終盤は『彼女の“Modern⋯”』『XYZ』とライブ定番のロックナンバーが続きます。

    本編最後にTERUは「GLAYは函館で育ち、数々の曲もここ函館で生まれました。僕たちもいろいろな困難を経験して来たけど、この4人で夢を語りながら乗り越えて来ました。だからこそこれからも僕たちは夢を語って行く!みんなも夢をあきらめないでね」と『SAY YOUR DREAM』を披露。

    ファンへの熱い想いと地元愛を強く感じて、またジーンときました。

    本編が終了しGLAYがステージ裏へ下がっても、熱気冷めやらぬ会場。メンバーが再登場し、真夏だけど『Winter, again』からアンコールがスタート!

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    「お願いだ…SOUL LOVE歌ってくれ…」と心の中で祈っていたら、まさかの『SOUL LOVE』が流れて発狂寸前。

    途中のMCでは、メンバーがとにかく和気あいあいとしていて、仲の良さがひしひしと伝わってきました。

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    誰かが喋っているとその横で他のメンバーたちは終始ニコニコ。

    そんな姿を見るたびに、GLAYファンで良かったなぁと思えました。

    一番驚いたのがTERUの全く衰えぬ歌唱力。てか、昔より歌うまくなってない?もともと超絶歌上手いのに、どういうこと?

    Yusuke Okada

    ↑なんかもうTERUが神々しすぎて「風の谷のナウシカ」のラストシーンみたいになってますが…。

    こんだけ歌って走ってなんでそんなに声出るの?どんだけ訓練してるの?って生中継観ながら唖然としてました。

    これだけの熱狂的なファンに囲まれてる姿を見ると、やっぱりあの日を思い出しますね。

    伝説の20万人動員ライブ「GLAY EXPO '99 SURVIVAL」。

    時事通信

    ニュースでは、幕張メッセの大駐車場が揺れたって言ってましたよね。

    日本の音楽界の歴史に永遠に刻まれるであろう偉業です。

    で、昨日JIROが「あの20年前の幕張メッセのライブよりも、今日の方がもっと幸せ」みたいなこと語ってたんですよ。

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子

    あ…あ…あたいだって、あれから20年近く経っても変わらず超かっこよくてファン想いのJIROちゃん拝めて幸せだよー!!!

    ライブ終了の瞬間まで、メンバー全員がとにかくファンたちに感謝の言葉を叫び続けていて、その姿見て普通に泣けてきました。

    GLAYって、愛だ…。

    本当に濃すぎるライブだった。

    そしてライブが終わると、突如モニターでサプライズを発表!

    Yusuke Okada

    今年11月に約1年振りの新曲が発売されるそうです!

    しかも、5年振りとなるGLAY MOBILE会員限定のクリスマスライブツアーと、TAKUROのソロプロジェクトの公演の開催が決定したことも発表。

    また、GLAY MOBILE10周年を記念した写真集の発売も決定。

    盛りだくさんの情報となっているので、是非公式HPでチェックしてみてください。

    平成最後の夏ライブを大成功させたGLAY。来年のデビュー25周年に向け、2018年の残りも全力疾走してください!ずっと付いていきます!

    Photo by 岡田裕介/田辺佳子