back to top

【リオ五輪】ゴルフコースに現れたこのカピバラたちこそが真のチャンピオンだ

みんな、見たかい。

フワフワの毛で覆われた体を持つ観客が今週、リオ五輪のゴルフコースを歩き回った。げっ歯類のカピバラだ。

カピバラはリオなどの中南米の水辺近くに住んでいる。モルモットにも似ているが、、、約60センチもある。
Scott Halleran / Via gettyimages.com

カピバラはリオなどの中南米の水辺近くに住んでいる。モルモットにも似ているが、、、約60センチもある。

彼らは、ゴルフが112年ぶりにオリンピック種目として復活したことを知らなかったのかもしれない。

Ross Kinnaird / Getty Images

このエリアは今週は、アスリート専用なのだと、誰も教えてあげなかったようだ。

Ross Kinnaird / Getty Images

ここには、静かに選手のスイングをジャッジしているやつ。

Scott Halleran / Getty Images / Via gettyimages.com

こっちは、オリンピック関連のイベントがこの街にやってくる前に、水辺の景色を楽しんでいるやつ。

Jim Watson / AFP / Getty Images / Via gettyimages.com

この堂々としたやつは、このあたりでボールを見た、と言わんばかりだ。

Scott Halleran / Getty Images / Via gettyimages.com

こっちは、ぶっちゃけ飽きちゃった様子。

Jim Watson / AFP / Getty Images / Via gettyimages.com

いつまでも輝き続けろよ、カピバラたち。

友だち追加数