夏にピッタリな90年代洋楽ロック40選

    聴いたことあるなあ

    1. レン「Steal My Sunshine

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: どんな時でも。この歌は間違いない90年代の夏の曲で、いつ聴いても元気が出てくる。

    夏を象徴する歌詞: “I was lying on the bench slide in the park across the street / L-a-t-e-r that week”(私は向かいの通りの公園のベンチに横たわっていた / あの週の後半)

    2. シュガー・レイ「Fly

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: プール・パーティーで飛び込み板から飛び込む時。

    夏を象徴する歌詞: “I just wanna fly / Put your arms around me baby, put your arms around me baby”(とにかく飛びたいんだ / ねえ、抱きしめて、腕を回して)

    3. カルロス・サンタナ feat. ロブ・トーマス「Smooth

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: アパート前の玄関に汗だくになって座っている時。

    夏を象徴する歌詞:“Man, it’s a hot one / Like seven inches from the midday sun”(お前はホットなやつだ / 真昼の太陽から7インチの所にいるみたいだ)

    4. サウンドガーデン「Black Hole Sun

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: お尻に汗をかき過ぎて死ぬかもしれないと思う時。

    夏を象徴する歌詞:“Boiling heat, summer stench / ‘Neath the black the sky looks dead”(沸騰しているかのような暑さ、夏のイヤな臭い / 暗黒の下では空は死んでいるかのうようだ)

    5. サード・アイ・ブラインド「Semi-Charmed Life

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 夏休み前の最後の授業日。

    夏を象徴する歌詞: “Do do do, do do do do / Do do do, do do do do / Do do do, do do do do / Do do do”(ドゥ・ドゥ・ドゥ、ドゥ・ドゥ・ドゥ・ドゥ / ドゥ・ドゥ・ドゥ、ドゥ・ドゥ・ドゥ・ドゥ / ドゥ・ドゥ・ドゥ、ドゥ・ドゥ・ドゥ・ドゥ)

    6. シェリル・クロウ 「All I Wanna Do

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: バーで新たに片思いの人に出会った時。

    夏を象徴する歌詞:“All I wanna do is have some fun / Until the sun comes up over Santa Monica Boulevard”(私の望みは楽しむこと / サンタ・モニカ・ブルーバードに朝日が昇るまで)

    7. スマッシング・パンプキンズ 「1979

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: ムーンルーフを開けて車の後部座席で深いキスをしている時。

    夏を象徴する歌詞:“And poured cement, lamented and assured / To the lights and towns below / Faster than the speed of sound / Faster than we thought we’d go, beneath the sound of hope”(セメントを注ぎ、嘆き、確信した / 下の光あふれる街へと / 音速よりも速く / 思っていたよりも速く、希望の音の下へ)

    8. ニュー・ラディカルズ「You Get What You Give

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 平日に目的もなくショッピングモールをぶらぶらしている時。

    夏を象徴する歌詞:“But when the night is falling / You cannot find your friend (friend) / You feel your tree is breaking / Just bend”(でも夜になる時 / 君は友達を見つけられない、友達を / 心が折れそうになったら / 曲げてしまえばいい)

    9. ファストボール 「The Way

    youtube.com

    ピッタリのシチュエーション: コンバーチブル車の屋根を外してドライブしている時。

    夏を象徴する歌詞:“Anyone can see the road that they walk on is paved in gold / And it’s always summer they’ll never get cold / They’ll never get hungry / They’ll never get old and grey”(自分の歩く道が黄金に舗装されているのを、誰もが目にすることができる / ずっと夏で、寒くなることはない / お腹が空くこともない / 年を取って白髪になることもない)

    10. ハーヴィ・デンジャー 「Flagpole Sitta

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 汗だくの人がいっぱいのエレベーターの中で身動きが取れなくなった時。

    夏を象徴する歌詞:“I’m not sick but I’m not well / And I’m so hot ‘cuz I’m in hell”(気分が悪いわけでもいいわけでもない / 暑いぜ、なにせここは地獄だから)

    11. ペイヴメント「Cut Your Hair

    youtube.com

    ピッタリのシチュエーション: 初めて、ものすごく短い夏のヘアカットをする時。

    夏を象徴する歌詞: “I remember lying / I don’t remember a line / I don’t remember a word / But I don’t care / I care / I really don’t care / Did you see the drummer’s hair?”(横になっていたのは覚えている / どの列だったかはわからない / 何て言ったのかも / でも、そんなことはどうでもいい / でも気になる / 本当にどうだっていい / ドラマーの髪を見たか?)

    12. グー・グー・ドールズ 「Slide

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: アコギの腕前を披露して、片思いの相手を引き付けようと練習している時。

    夏を象徴する歌詞:“Why don’t you slide into my room / Oh we’ll run away run away run away”(僕の部屋へおいでよ / そう、逃げて、逃げて、逃げるんだ)

    13. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「Scar Tissue

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション:友達と長い (あるいはそこそこの) 距離を車で旅する時。

    夏を象徴する歌詞:“With the birds I’ll share this lonely view…”(鳥たちとこの素晴らしい景色を共有するのさ...)

    14. フー・ファイターズ 「Learn to Fly

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 初めての夏休みに飛行機に乗ろうとしている時。

    夏を象徴する歌詞:“I’m looking to the sky to save me / Looking for a sign of life / Looking for something to help me burn out bright”(救いを求めて空を見る / 生きている証を探して / 眩しく燃え尽けるような何かを探し求めて)

    15. ブラー 「Song 2

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション:パーティーの収集がつかなくなった時。

    夏を象徴する歌詞:“WOOO HOOO”(ウーーー フーーー)

    16. ウィーザー「The Good Life

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 夏のバイトの10分休憩の間。

    夏を象徴する歌詞:“I don’t wanna be an old man anymore / It’s been a year or two since I was out on the floor / Shaking booty, making sweet love all the night / It’s time I got back to the good life”(もうこれ以上年を取りたくない / ダンスフロアを離れてから1、2年経ってしまった / お尻を振って、一晩中甘い愛の営みをしていたのに / 今こそあの素晴らしい生活に戻る時なんだ)

    17. オフスプリング 「Why Don't You Get a Job?

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 夏のバイトをしていない友達に奢ってとせがまれ続けている時。

    夏を象徴する歌詞:“Well I guess it ain’t easy doing nothing at all / But hey man free rides just don’t come along every day”(何もしないでいるのも簡単じゃないだろう / でもタダ乗りしているヤツは、日々進歩しないぜ)

    18. プレシデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ「Lump

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション:このバンドとバカ騒ぎしたいとき。

    夏を象徴する歌詞: “Lump was limp and lonely and needed a shove / Lump slipped on a kiss and tumbled into love”(間抜けは優柔不断で孤独で、誰かに背中を押してもらう必要があった。/ 間抜けは軽い気持ちでキスして、恋に落ちた)

    19. リット「My Own Worst Enemy

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション:前の夜に何が起きたのか、友達に尋ねないといけない時。

    夏を象徴する歌詞:“Can we forget about the things I said when I was drunk? / I didn’t mean to call you that”(酔ってた時に言ったことは忘れないか? / 君をそんな風に呼ぶつもりはなかったんだ)

    20. カウンティング・クロウズ「Hanginaround

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション:ぶつぶつつぶやきながら、バス停で座っている時。

    夏を象徴する歌詞:“We spent all day getting sober / Just hiding from daylight watching TV”(一日中酔いを醒ましていた / テレビを見ながら、日の光から隠れて)

    21. ジン・ブロッサムズ「Hey Jealousy

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 前の晩のあらゆる出来事に謝罪しなければならない時。

    夏を象徴する歌詞:“Tomorrow we can drive around this town / And let the cops chase us around”(明日になればこの街をドライブできる / そして警察と追いかけっこだ)

    22. Eve 6 「Inside Out

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: ディナーで雨が降っている時? わからないけど。

    夏を象徴する歌詞:“So Cal is where my mind states / But it’s not my state of mind / I’m not as ugly, sad as you”(南カリフォルニアは自分の心の拠り所 / でもそんな気分じゃない / 俺は君みたいに酷く、悲しいヤツじゃない)

    23. ランシド 「Time Bomb

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 警察に追われて逃げている時。

    夏を象徴する歌詞: “First thing you learn is that you got to make it in this world alone”(まず最初に学ぶことは、この世界では一人でやっていかなきゃならないってことさ)

    24. サブライム「What I Got

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: サブライムが聴きたくなった時。聴きたくなければ、この項目は飛ばしてしまおう。

    夏を象徴する歌詞:“Well, life is too short, so love the one you got /

    ‘Cause you might get run over or you might get shot”(そう、人生は (短すぎるから)、出会った相手を愛するんだ / 車で轢かれるかもしれないし、銃で撃たれるかもしれないんだから)

    25. レニー・クラヴィッツ 「Fly Away

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 特別な人と一緒にどこかへ逃亡したい時。

    夏を象徴する歌詞: "Let’s fade into the sun / Let your spirit fly / Where we are one / Just for a little fun”(太陽の中へと消えてしまおう / 魂を空に飛ばすんだ / そこで僕らは1つになる / ほんの少しの楽しみのために)

    26. 311 「All Mixed Up

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: タクシーの後部座席でハイになっている時、かな。

    夏を象徴する歌詞:“You keep me coming / That is a gal that’ll kill ‘dem stunning”(お前のところにいつも行ってしまう / ヤツはみんなを呆然とさせるような女なのさ)

    27. マッチボックス・トゥエンティ 「Real World

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 深夜に晩御飯を食べながらヘッドフォンで音楽を聴いている時。

    夏を象徴する歌詞:“Please don’t change, please don’t break / Cause the only thing that seems to work at all is you”(変えないで、止めないで / 上手く行きそうなのは、君だけなんだから)

    28. オアシス「Don’t Look Back In Anger

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: キャンプファイヤーを囲みながら。

    夏を象徴する歌詞: “Step outside, summertime’s in bloom / Stand up beside the fireplace / Take that look from off your face / You ain’t ever gonna burn my heart out”(外に出よう、夏は真っ盛りだ / 暖炉の側で立ち上がって / そんな表情はやめるんだ / そんなんじゃ俺の心は燃え上がらないから)

    29. スマッシュ・マウス「Walkin' On The Sun

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 歩道で目玉焼きが作れるかどうか悩んでいるとき。

    夏を象徴する歌詞: “It ain’t no joke / I’d like to buy the world a toke / And teach the world to sing in perfect harmony”(本気で言っているんだ / 世界中のみんなにマリファナをおごってやりたいんだ / そして、世界のみんなで完全なハーモニーで歌うことを教えてあげたいんだ)

    30. ザ・ウォールフラワーズ「One Headlight

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: YouTubeにコメントを残しているGeo Wild Gamerはこう書いている。「17歳で初めてLSDをやった時、近所の年上の子たちとパーティーに行って、そこで素晴らしい体験をしたんだ。午前2時頃に家まで歩いて帰ることにして、寝室に到着して、暗闇の中をふらつきながら、何とかテレビをつけたのを覚えている。そしてテレビがつくと、画面の端の下の方にMTVのロゴが映ったのを目にした。そしてこのビデオが流れ始めた。当時、この曲のことや、ザ・ウォールフラワーズがどんな人たちかは知らなかったけど、ビデオを見ていると、妙に説得力があったのを覚えている。あの夜は自分の人生を変え、本当に世界に目を向けるようになったんだ。それから、私のチャンネルも購読してね。毎日LSDとYouTubeをやりたいから」。もう、これは最高だ。

    夏を象徴する歌詞:“Well it smells of cheap wine, cigarettes / This place is always such a mess / Sometimes I think I’d like to watch it burn”(安物のワインとタバコの臭いがするぜ / ここはほんと、いつも終わってる / 時々ここが炎に包まれる様子を見てみたいと思うくらいだ)

    31. トーディーズ 「Possum Kingdom

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 少し跳び回らずにはいられない時。

    夏を象徴する歌詞:“I can promise you / You’ll stay as beautiful / With dark hair / And soft skin…forever”(約束するよ / 君は美しいまま / 黒い髪 / そして柔らかい肌... 永遠に)

    32. エバークリア「I Will Buy You a New Life

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 夏の週末を目前にした給料日。

    夏を象徴する歌詞:“I will buy you that big house way up in the West Hills / I will buy you a new life, yes I will”(君のために、ウェスト・ヒルの上にあるあの大きな家を買ってあげよう / 君のために、新しい人生を買うんだ、本当だよ)

    33. ファットボーイ・スリム「Rockafeller Skank

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: ドラッグが効き始めた時。

    夏を象徴する歌詞: “Right about now / The funk soul brother”(さあ今だ / ファンクでソウルなヤツ)

    34. ザ・マイティ・マイティ・ボストンズ 「The Impression That I Get

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: スキャンクを実際に踊りたくなった時。

    夏を象徴する歌詞:“I’m not a coward, I’ve just never been tested / I’d like to think that if I was I would pass”(俺は臆病じゃない。ただ試されたことがないだけ / 自分だったら、合格できるはず)

    35. ベック 「Loser

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 友達がみんな街から出ていて、何もすることがなく退屈している時。

    夏を象徴する歌詞:You can’t write if you can’t relate / Trade the cash for the beef, for the body, for the hate / And my time is a piece of wax fallin’ on a termite / That’s chokin’ on the splinters”(関係ないなら書くな / 現金を、牛肉と、身体と、憎しみと交換するんだ / 俺の人生はシロアリにかけるロウの一部 / 奴らは破片の上で窒息しそうだ)

    36. ガービッジ 「When I Grow Up

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 踊りたいとき。

    夏を象徴する歌詞: “Happy hours / Golden showers / On a cruise to freak you out”(幸せなひととき / 金色の雨 / あなたがぶっ飛んでいる最中に)

    37. Blink-182「All The Small Things

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: パーティーで寝ている親友にイタズラする時。

    夏を象徴する歌詞: “I’ll take one lift / Your ride, best trip”(僕はリフトに乗る / 君が乗れば、最高の旅さ)

    38. ノー・ダウト「Sunday Morning

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 日曜日なのに、明日は学校などに行かなくてもいいのだと思いだした時。

    夏を象徴する歌詞: “You came in with the breeze / On Sunday morning / You sure have changed since yesterday”(君はそよ風とともにやって来た / 日曜日の朝 / 君は確かに昨日とは違っていた)

    39. フィルター「Take A Picture

    youtube.com

    ピッタリのシチュエーション: 友達の家の裏庭で二日酔いの状態で目覚めた時。

    夏を象徴する歌詞:Awake on my airplane, awake on my airplane / My skin is bare, my skin is theirs”(飛行機の上で目覚めた、飛行機の上で目が覚めたんだ / 僕の肌はむき出し、僕の肌は彼らのもの)

    40. セミソニック「Closing Time

    youtu.be

    ピッタリのシチュエーション: 夏が終わりかけながらも、自分や友達全員で一緒に歌える曲がもう1曲必要な時。

    夏を象徴する歌詞:“Closing time / Every new beginning comes from some other beginning’s end”(もう終わりの時間だ / 何かが終われば、また別の新しいことが始まるんだ)

    次回のバーベキューやプール・パーティー、大宴会、裏庭でローンチェアに座って日光浴をする時などのために。プレイリストを用意したので、お楽しみあれ!

    embed.spotify.com