back to top

「触れられる」ことのインパクト。それを19歳の学生がアートで表現した

写真に指でペイントされた色の意味とは

作品は、19歳のエマ・クレンザーが米ネブラスカ・ウェスリアン大学の美術のクラスで制作した。「主に自分のために作りました。性暴力がもたらす影響をビジュアル化するためです。その影響はずっと心に残ります」と、彼女はBuzzFeed Newsに語った。

彼女は「(自分の)人生の中で、様々な人に触れられた経験を描いた」と言う。

「自分にとっての真実、それから、私が認知している一般的な人々にとっての共通の真実を頭に思い浮かべながら、様々な接触を、この絵に描きました」と語る。

エマはワシントンD.C.であったウィメンズ・マーチから戻った夜、このプロジェクトを完成させた。完成した作品は、Twitterで圧倒的な数の人の共感を呼んだ。

The prompt for this project was to create some sort of map. I created a map of human touch on another humans body a… https://t.co/QJQxlOhg6X

「このプロジェクトの目標は、なにかしらのマップを作ることだった。私は、他の人に触れられた人間の体のマップを制作した。触れられた記憶は、心にずっと残っていく」

人々はこの作品に衝撃を受けた。

@nvrgonnagetlaid when i read what the red areas were my mouth dropped. This really is an amazing work of art, makes you think&appreciate

「赤い部分が何なのか見た時、驚いた。これは素晴らしいアート作品だ。考えさせられた。この表現に感謝したい」

作品で頭がいっぱいになった人もいる。

@nvrgonnagetlaid I've been thinking about this all day I love so much

「今日ずっとこれについてを考えていた。大好き」

また多くの人々の感情に訴えかけた。

@nvrgonnagetlaid I saw this tweet this morning right after I woke up and it was sooo breath taking. It's such an emotionally touching piece.

「朝起きてすぐこのツイートを見た。息を飲んだ。すごく感情に訴えかける作品」

エマは、自身の作品が話題を呼んでいることは「とても切ないこと。その一方で力を与えてくれる」と語る。

「作品を見て泣いてしまったという人もいれば、作ってくれてありがとうと、感謝の言葉を繰り返す人もいます。自分の感情を言い表せる言葉は、本当に見つかりません」

この作品がこれほどの反響を呼んだのは、プロジェクトの正直さにあるのでは、と彼女は言う。

「作品のオープンさや弱い部分は、見た人自身の心もオープンにし、弱みを露わにさせます」と彼女は語る。

エマは今後、この作品のインスピレーションを受け継ぎ、より大きいシリーズものの作品を制作する予定だという。「人間の体を使ってスケールの大きい作品を作り、身体に関する大事なメッセージを表現するのがすごく好きなのです」

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:mamiko.nakano+bfjapannews@buzzfeed.com.

Remy Smidt is a reporter with BuzzFeed News and is based in New York.

Remy Smidtに連絡する メールアドレス:remy.smidt@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.