back to top

犬だらけのウェディング!シーズー2匹の愛の物語

シーズーのラリーちゃんとキアンくんは、1年前に出会いました。

フィリピン・ラグナ州に住む、シーズーのラリーちゃん。1年ほど前に彼氏のキアンくんに出会いました。キアンくんも、シーズーです。

交際を経てから、2匹は2016年2月に婚約しました。そこでラリーちゃんの飼い主テレサさんは、友人のチェ・ヴィエネスさんに婚約写真の撮影を依頼しました。

ヴィエネスさんはカヴィテ州在住のイヌ・ネコ専門の写真家です。
Facebook: chevienesphotography

ヴィエネスさんはカヴィテ州在住のイヌ・ネコ専門の写真家です。

2017年3月の上旬、ラリーちゃんとキアンくんは結婚式を挙げました。式場はカヴィテ州のビーチ。ゲスト25匹が出席しました。

「愛に満ち溢れた一日でした」。BuzzFeed Newsの取材に対し、ヴィエネスさんはそう話します。
Che Vienes

「愛に満ち溢れた一日でした」。BuzzFeed Newsの取材に対し、ヴィエネスさんはそう話します。

Che Vienes
Che Vienes

2匹の結婚を宣言したのは、ボストンテリアのマックスくん。

Che Vienes

花嫁の介添たちはこちら。

シーズーのコーヒーくんが新郎の介添犬を務めました。

Che Vienes

リングドッグを担当した、目が不自由なヘラクレスくん。

Che Vienes

エルビス・プレスリーのバラード「好きにならずにいられない(Can't Help Falling In Love )」の余興もありました。

Che Vienes

ほかにも、たくさんのゲストが出席し、2匹を祝福しました。

永遠の愛を誓ったラリーちゃんとキアンくん。結婚式には、実は特別の意味がありました。

ペットを大事にすること。犬は家族の大事な一員であること。これらを人々に気づいてもらうために、ヴィエネスさんとテレサさんはワンちゃんの結婚式を挙げました。

この記事は英語から翻訳・編集されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Kassy Cho is a reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Kassy Choに連絡する メールアドレス:kassy.cho@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.