back to top

充電器のプラグが足に刺さった!痛そうすぎる瞬間の写真

言葉にならない

ジュリア・ペシャーは米ネブラスカ州の18歳で高校生。今週火曜日、彼女はスマホ用充電器のプラグを踏んだ。そして、金属製の差し込み部分が足に刺さってしまった。

Julia Pechar

ジュリアがプラグを踏んだのは結構散らかっていた自分の部屋の中だ。

Julia Pechar

「その時は、ベッドに寝転がってNetflixを見ていました。電子レンジでポップコーンを作っていて、チン!って音がしたから飛び起きたんです」とジュリアはBuzzFeed Newsに語った。

「勢いよくベッドから飛び降りたので、プラグの上に乗ってしまったんです」

ああああああああーーーーー

Julia Pechar

(言葉にならない)

Julia Pechar

「母を呼んで、プラグを足から引き抜いてもらう前に、這いつくばりながら写真を撮ったんです」

「結構血が出ました。まだ痛みます」

プラグが足に足に突き刺さっている写真は、何千回もシェアされた。

when your room is this messy, you have to accept the consequences of not being able to see where you step

散らかった部屋に住んでいると、足元に何があるかよく見えない現実を受け入れざるを得なくなる。

写真を見た人たちは驚きを隠せなかった。

@JEWL_ia I can't believe this actually happened 😭😂

信じられない

こんなのヤダ!

ジュリアの部屋の細部の散らかりっぷりを指摘する人も。

もう、2月だよ(クリスマスツリー)

部屋が散らりすぎなので、こうなるのも仕方ないという人も。

現実を受け入れるしかないのでは。

母親と一緒にTwitterの反応を見て大笑いしたというジュリア。部屋を片付ける予定はないという。しかし、もう少し歩きやすくなるよう、道はつけるかもしれないそうだ。

こちらは翌日の水曜日、学校にやってきたジュリアだ。足の怪我のため、階段ではなく、エレベーターを使えるパスをゲットしている。

Julia Pechar

学校の後は病院に行くそうだ。

この記事は英語から翻訳・編集されました。