back to top

妻のため。40年間、毎日花を摘んで帰る夫

幸せとは、きっとこんな日常が続くこと。

カリフォルニア大学に通うジェレミーは、祖父ルイス、祖母ジョセフィーナとともに暮らしている。

Supplied

祖父母のルイスとジョセフィーナが、スペインからカリフォルニアに引っ越してきたのは約30年前のこと。この地で、ジェレミーたち孫の面倒を見て、育ててきた。

夫婦の家の裏には大自然が広がっている。そこで、ジェレミー達はよく馬に乗るのだという。一家はたくさんの馬を飼っており、運動のために走らせねばならないというが、何よりもルイスは乗馬が好き。馬にのると童心にかえるのだという。

過去40年、ほぼ毎日、馬で出かける祖父ルイスの日課は、妻のために摘んだ花を持ち帰ること。

Twitter: @_xchon

ジェレミー曰く、家にはたくさんの花が咲く庭もあるというが、毎晩の食卓にジョセフィーナが飾るのは、いつもルイスが摘んできた花だ。

ジェレミーや祖父母にとって、これは日常の出来事。しかし、この件をジェレミーがツイートすると大きな反響があった。

My grandpa has been giving my grandma flowers everytime he goes riding for the past 40 years🌻💛

「うちのおじいちゃんは、40年間ずっと、乗馬にでるとおばあちゃんのために花を摘んでくる」

ツイッターでのリアクションは、ルイス&ジョセフィーナの関係を羨む声や褒め称えるもの。

This is the love I want😭💞 https://t.co/miNLVYr2bq

「こんな愛が欲しい」

幸せとは日常のちょっとしたこと。しかし、人々がこのツイートに感動したのは、そのちょっとしたことが難しいからだろう。

この記事は英語から翻訳されました。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss