back to top

マスターベーションしながら噴火の犠牲に?→違います。拡散された写真の真相を探る

Twitterで拡散された。

「マスターベーションをしている男性。ポンペイ。西暦79年」。こんなキャプションを付けた写真ツイートが拡散している。

イタリアの古代都市ポンペイで、ヴェスヴィオ山の噴火の犠牲になったという主張だ。

下ネタで盛り上がるツイッター。「愛するものを抱きしめながら亡くなった」→「愛する『もの』😁」

Twitter / Via Twitter: @PersianRose1

「最期まで離さなかった......すごいやつだ」→「草創期の社会主義者だ。生産手段をつかんだ」

Solid socialist joke there @FuturaStalkee.
Twitter / Via Twitter: @PersianRose1

Solid socialist joke there @FuturaStalkee.

「彼女は逃げたいってときに、自分は抜きたい」

Twitter / Via Twitter: @PersianRose1

もちろん、これはデマ。でも、被写体が伊ポンペイにあるのは事実。

ポンペイ考古学公園が6月、カラー写真を公式Instagramアカウントに投稿している。「噴火の犠牲者の石膏像」と書いた。

Instagram: @pompeii_parco_archeologico

「この写真の人物は成人男性で、熱い火砕サージ(熱いガスや火山灰。ヴェスヴィオ山の周りに住む多くの人たちが犠牲になった)で亡くなりました。熱のために両腕と両足が曲がっています」。ポンペイの被害を調べている火山学者ピア・パオロ・ペトローネ博士はデイリードットに話す。

「ポンペイで発見された犠牲者は、腕や足が『変わった』位置にあることがよくあります。死亡後、熱が身体に与える影響によって、四肢が縮むからです」

この投稿から数週間後、冒頭のTwitterユーザー@PersianRose1が偽のキャプションをつけて白黒写真をツイート。別のユーザー@HistoryFlick もパクツイした。写真をツイートし続けるアカウントで、30万フォロワーがいる。

Redditでも拡散した。

別のユーザー@andredoesthingsも引用リツイート。「この男は全世界が炎と灰となって崩れ落ちるのを見て、永遠となる前に1回やることにした。レジェンドだ」

約19万RT、約41万のいいね、が集まった。
Twitter / Via Twitter: @andredoesthings

約19万RT、約41万のいいね、が集まった。

ここでも下ネタが🔥「おい、これがやつが友達からヴェスヴィオ山って呼ばれる理由だよ」

「享楽に眠れ」

「安らかに眠れ」を文字っている。
Twitter / Via Twitter: @andredoesthings

「安らかに眠れ」を文字っている。

「ここまで一生懸命なのは正直、尊敬。『ファック、火山。俺はやってんだよ!』はは」

Twitter

「タマには炎が付いたとか」

Twitter / Via Twitter: @DC_Douglas

この記事は英語から編集しました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Craig Silverman is a media editor for BuzzFeed News and is based in Toronto.

Craig Silvermanに連絡する メールアドレス:craig.silverman@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン アダプテーション・リポーター

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

この記事は、BuzzFeedコミュニティのメンバーにより作成されました。投稿の内容はBuzzFeed編集部による監修や承認を受けていません。コミュニティに関する情報を見る(英語)