back to top

愛でいっぱい。困難も一緒に乗り越える。幸せで多様な家族のかたち

「この家族で変たいところは全くありません」

1. 「わが家は愛でいっぱい。正直、ときどき、ハートが爆発しそうなぐらい。とても恵まれて、幸せです」

Submitted to BuzzFeed

「私と妻テレサ、息子3人(3歳、16ヶ月の双子)です。慢性的な疾患のため、私が妊娠するのがベストじゃないってわかって、妻は献身的にも3人とも産むことに同意してくれました」—ceciliac497c7bba6

これら16枚の写真には、BuzzFeed Communityから寄せてもらったLGBT家族の大切な思いが詰まっています。その希望と困難、幸せについてメッセージをもらいました。

広告

3. 「おとぎ話は現実じゃないっていうけど、間違いなく、いま限りなく近いところにいます」

「私たち二人とも、ずっと父親を見て育ったわけじゃなかったんです。だから、愛し合う親二人がいる家庭で、家族を作ることがずっと夢でした。有色人種の同性カップルだから、そこにたどり着くには、独特の難しさがあることはわかっていました。でも、逃げない覚悟はできていました。一緒になって10年、2016年後半に、大きな決心をして、養子縁組の手続きを始めました」

「とても珍しいことにたった3ヶ月で、シーグラー・カーター家に息子ティモシーがやってきました。キスを浴びせると、くすくす笑います。普通の子ども遊びでは簡単に面白がらない...間違いなく強い個性の持ち主! パパたちとブランチに出かけるのも楽しんでいます」—Richard & Carlos Seigler-Carter

5. 「この美しく融和した家族を愛しています」

「私と妻は付き合って5年、結婚して2年超になろうとしています。娘ミラが5ヶ月ほどのときに出会いました」

「同性婚の家庭で子どもを育てる一番大きな違いは、直面するシリアスな話のたぐいでしょう。平等について、愛の意味について、どうして私たちが一緒にいることを好ましく思わない人がいるのか——などです」

「娘は去年学校に通い始め、学校の子どもたちはなんでお母さんが2人いるのって聞きます。でも、娘は肩をすくめて、こう言うんです。『だって、二人が私を愛しているから』」—Jess and Morgan

6. 「この家族で変えたいところは全くありません」

Submitted to BuzzFeed

「私はレズビアンです。シングルマザーです(自らの意志でなりました。すぐに気持ちを変えるつもりはありません)。4歳の娘と13歳の息子がいます。その父親は高校からの親友です。彼もその家族もとても大きな存在で、人生の非常に重要な部分を占めています。彼の家族の多くを親友のように思っていますし、私自身の親戚より大きなサポート力を感じています」

「息子がとても幼かったときを最後に、誰とも真剣なお付き合いをしていません。だから、ほぼ私たち3人だけやってきました。それは非常に晴らしいことであったけど、ときには非常に大変なことでもありました。参ってしまったり、人手が足りなりないと感じたりする日々もありました。でも子どもたちは素晴らしい存在です」—evilashe

広告

7. 「必要なものは全部ここにあります!」

Submitted to BuzzFeed

「セバスチャンは言葉が不自由な自閉症の少年。珍しい染色体欠失や感覚処理障害もあります。24時間のケアが必要です。そのストレスに打ちのめされたり、気がおかしくなったりするかもしれません。でも、たとえ全部がうまくいかないときでも、必要なものは全部ここにあるって分かっているし、一緒に暮らすことはパーフェクトなんです」—Jorden and Shane

8. 「息子はベイルを『ママ』って呼びます。私はマミーです」

Submitted to BuzzFeed

私とベイルは6年ほど一緒にいます! 息子が4歳のときに出会い、もう息子は10歳になろうとしています! 息子は珍しい症候群があるんですが、ベイルは決して厄介がりません! 」—Claudita

9. 「お父さんたちはカリフォルニアに住んでいて、私は今、ニュージャージーに住んでいます。だからよくビデオチャットで会話します」

Submitted to BuzzFeed

「ある日、突然、FaceTimeしてきました。ふたりはおそろいの衣装でした。その午後、『サウンド・オブ・ミュージック』をテーマにした誕生日パーティーに行く予定だというんです。それで、二人とも修道女の格好をすることにしたって。というのも、どっちがマリアになるか、結論が出なかったからだそうです」—Sara S-B

10. 「完璧っていうわけじゃないけど、みんながお互いを愛しています。幸せな家族を一生懸命に作っています」

Submitted to BuzzFeed

「ある男性と11年間、結婚していました。その後、いまの妻に出会い、心を奪われたんです。2016年5月に結婚しました。前の夫との間の子ども2人を、ふたりで育てています」—lizd4d6997932

11. 「家族として一緒に過ごした最初の本当のクリスマス」

buzzfeed.com

「非常に辛い一年の後、クリスマスに婚約者とディズニーランドへの電撃旅行を計画しました。(私の前の関係での)息子2人のためです。弟も助っ人に連れて行きました」

「素晴らしいものでした。最低の一年の素敵な終わらせ方でした。可能性にあふれ、美しい新年への滑り出しでした」—torijean13

広告

12. 「二人目の子どもを養子に迎え入れることが裁判所によって認められた午後、撮った写真です!」

Submitted to BuzzFeed

「(迎えたその子自身はジェンダーを決めていません)。後ろにいる黒のパーカーを着た長男とスマホを構えています。ワイオミング州の地元にある『セラピューティック・フォスター・ケア』を通じて、二人の子どもを迎えました」—Cy, Facebook

14. 「私の家族も皆さんの家族も変わらない、人生で出会う色んな家族と変わらない、って思ってくれる」

Submitted to BuzzFeed

「受け入れてくれることはないだろうと勝手に思い込んでいたような知り合いが、Facebookで私の家族写真を『いいね』するような、ちょっとしたことにいつも感動します。それは大きな意味を持つんです」—Jeff and Michael

15. 「いま家族が増えようとしています。7月に赤ちゃんが来ます。もう一人加わって、この愛情の輪が大きくなることにみんなワクワクしています」

Submitted to BuzzFeed

「私とビフは2年前、姪と甥を養子に迎えました。すでに3年間面倒をみた後でした。とても大変なときに二人はやってきたんですが、ずっと人生を照らす灯でした」—trystanangelr

この記事は英語から編集しました。

BuzzFeed Japanは、4月26日より5月9日まで「LGBTウィーク」として、LGBTに焦点をあてた記事やコンテンツを集中的に発信します。

13人に1人は、セクシャル・マイノリティ。これは株式会社電通が2015年、成人約70,000人を対象に調査した結果です。LGBTをはじめとする性の多様性は、そのまま社会の多様性へとつながります。私たちは今回の特集を通じて、多様性をポジティブにとらえる機会を提供したいと考えています。

・記事一覧

https://www.buzzfeed.com/lgbtjp

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Sarah Karlan is the Deputy LGBT Editor for BuzzFeed News and is based in New York.

Sarah Karlanに連絡する メールアドレス:sarah.karlan@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン アダプテーション・リポーター

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

この記事は、BuzzFeedコミュニティのメンバーにより作成されました。投稿の内容はBuzzFeed編集部による監修や承認を受けていません。コミュニティに関する情報を見る(英語)

Sponsored