back to top

ズル休みして朝から飲みたいスコッチのカクテル

流れていくよ、お腹の中に...

1. ブラッド・アンド・サンド

James Ransom / Via food52.com

このカクテルの素晴らしいところは、オレンジジュースと、サクランボのような味がするドイツの蒸留酒、チェリー・ヒーリングを混ぜ合わせたところだ。

オススメの飲み方:レイモンド・チャンドラーの小説を読みながら楽しもう。レシピはFood52(英文)で確認。

2. ラスティー・ネイル

Flickr: reeselloyd / Via Creative Commons

材料は2つだけ。スコッチとスコッチ・ウィスキーから派生した蒸留酒のドランブイなので、基本的にはスコッチにスコッチを加えたものだ。

オススメの飲み方:自分の2本の手で家を建てた後に飲もう。レシピはこちら(英文)。

3. ハイランド・ブランブル

Flickr: jonny_ho / Via Creative Commons

卵白とクレーム・ド・ミュール(ブラックベリーの蒸留酒)に怖気づいて、このカクテルを試すのを思いとどまらないでほしい。むしろ、タンパク質と果物を食事の中に取り入れられる素晴らしい手段だと考えてほしい。

オススメの飲み方:ヨットの上で楽しもう。レシピはこちら(英文)。

4. ペニシリン

Sara Bogush / Via snackish.com

薬にちなんで名づけられたこのカクテルは、ハチミツとレモン味がアクセントになっている。これは医者が注文してできたものだ。

オススメの飲み方:「病欠」の連絡を入れた後に楽しもう。レシピはこちら(英文)。

5. プレスビテリアン

instagram.com

スコッチ + ジンジャーエール + クラブソーダ = シンプルで完璧なドリンクに。

オススメの飲み方: コオロギが鳴いている時に玄関に座って、夕陽を眺めながら。レシピはこちら(英文)。

6. ゴッドファーザー

en.wikipedia.org) / Via en.wikipedia.org)

アマレットとスコッチの組み合わせは、絶対に断れないくらい魅力的だ。

オススメの飲み方: どこでも構わないが、早朝の朝日を浴びながら、小さなボートの上で釣りをしながら飲むのがオススメ。レシピはこちら(英文)。

7. マミー・テイラー

Flickr: reeselloyd / Via Creative Commons

ライムとジンジャービアの組み合わせで、このカクテルは一流だ。ママのために家まで持ち帰ろう。

オススメの飲み方: ハンモックと化した1934年製のロールスロイスの中で飲もう。レシピはこちら(英文)。

8. ロブ・ロイ

Flickr: preppybyday / Via Creative Commons

これはライ・ウイスキーの代わりにスコッチで作った「単なる」マンハッタンだ。しかし、だからといってこのドリンクの素晴らしさがなくなるわけではない。どんな風に作っても、マンハッタンは美味しいからだ。

オススメの飲み方: 友達に囲まれて、このドリンクにちなんだスコットランドの無法者ロブ・ロイ・マグレガーの話を聞きながら。レシピはこちら(英文)。

9. シャーロック & ワトソン

Molly Wizenberg / Via food52.com

アールグレイのティーシロップから作られるこのカクテルを飲めば、「なんでみんなカクテルにスコッチを使わないんだ? 欠かせないのに!」と言うはずだ。

オススメの飲み方: Netflixのイギリスの名作のカテゴリーを調べながら楽しもう。レシピはFood52で確認(英文)。

10. スモーキング・ガン

Flickr: mobilhomme / Via Creative Commons

1日を締めくくる素晴らしい方法は、スコッチとウィスキー・ビターズ、ブラウンシュガー・コーディアル、フェルネット・ブランカを混ぜたこのカクテルをすすることだ。

オススメの飲み方: 近くの灯台が明るくなる頃に、海を見渡す丘の上で楽しもう。レシピはこちら(英文)。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss