テレビスピーカーのおすすめ人気機種25選 サウンドバーやサラウンドスピーカーまで

    液晶テレビ本体の薄型化やベゼルの狭小化が進み、テレビ内蔵のスピーカーもコンパクト化しています。そこで注目され始めたのが外部スピーカーです。この記事ではテレビ用スピーカーの選び方や、スピーカーシステムの種類別オススメ商品を紹介します。

    ※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    テレビの音質をより良くするテレビ用スピーカー。ステイホームでテレビを見る機会が増えた方から置型スピーカーが注目を集めているようです。

    そこで今回、スピーカーのタイプから選び方、選択のポイントをご紹介します。購入を迷われている方は参考にしてみてください。

    テレビ用スピーカーとは

    Amazon

    テレビの音質を良くするための外付け音響装置のことです。テレビ用スピーカーを使用することで映画や音楽の臨場感、スポーツ観戦やゲームの没入感を高める効果があるといわれています。

    ステイホームによるテレビ視聴機会の増加や、Netflixのような映像配信サービスの加入者増加から注目が集まるテレビ用スピーカー。

    中でもケーブル接続不要のワイヤレスモデルや、手軽に設置できるサウンドバーが人気です。

    テレビ用スピーカーの種類

    1.サウンドバー

    Amazon

    まず手軽に設置できる機器として候補に上がるのが「サウンドバー」です。テレビの前に置ける横長の一体型スピーカーで、スピーカー自体の数も少なく、テレビ側との接続がシンプルなのもメリットです。

    ニュースの声やドラマのセリフをハッキリと聞きたい方におすすめ。

    2.ステレオスピーカー

    Amazon

    2つのスピーカーを左右に置くステレオスピーカー。左右に分かれている分、サウンドバーに比べ左右の音の広がりがあり、より立体感を感じることができます。パソコン用として使用する方も多いようです。

    別途アンプが必要な「パッシブスピーカー」とアンプを内蔵の「アクティブスピーカー」の2種類あります。

    3.サラウンドスピーカー

    Amazon

    映画ファンにおすすめなのサラウンドスピーカーです。

    複数のスピーカーを使って臨場感あふれるダイナミックな音を再現することができます。

    たくさんのスピーカーを設置するため設定がやや煩雑になることと、ある程度広いスペースが必要になります。

    4.ネックスピーカー

    Amazon

    肩に掛けて使用するオーディオ機器。テレビにBluetooth機能があれば、テレビの音を離れた場所でも耳元で聞くことがきます。

    ヘッドホンのように耳元を圧迫しないため周囲の音も聞きやすく、家事や外出時にも周囲の状況を把握するなどできます。自動車用としてもおすすめです。

    5.ワイヤレススピーカー

    Amazon

    持ち運びができる独立型のスピーカー。シニア世代の方や、テレビから離れた台所、深夜に近くで音を聞きたいときに便利なグッズです。

    主にはBluetoothや独自規格無線(2.4GHzデジタルワイヤレス)があります。

    テレビ用スピーカーの選び方

    Amazon

    スピーカーの選びの際、必ずチェックしておきたいポイントを5つご紹介します。

    テレビスピーカーと一口にいっても、使用用途などによって、サイズや価格が大きく変わります。そのため何を重視して選ぶのかを知り、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

    ①使用目的で選ぶ

    まずどんな番組を観るために設置するかを考えましょう。

    ニュースやドラマを観るためであれば、人の声が聞き取りやすいスピーカーを選ぶと良いでしょう。音楽番組や映画をメインに楽しみたいのであれば音域が広いスピーカーや、チャンネル数が豊富なモデルを選びましょう。

    ②接続方法で選ぶ

    テレビ用スピーカーの接続方法として近年人気なのがBluetoothでの接続です。ペアリングなどの接続設定が面倒に感じるなら独自規格無線(2.4GHzデジタルワイヤレス)がおすすめ。以下がそれぞれのメリットです。

    Bluetooth接続:スマホ、タブレット、パソコンに対応。音楽も楽しめる。

    2.4GHzデジタルワイヤレス:障害物に強く、テレビと距離が離れていても問題なく使える。

    ③チャンネル数で選ぶ

    テレビスピーカーの性能を示す基準のひとつがチャンネル数です。スピーカーはチャンネル数が多いほどサラウンド効果が高く、より臨場感が味わえます。

    一般的なのは2.1ch、5.1ch、7.1chの3つです。左側の数字がスピーカーの数、右側の数字がウーファーの数を表しています。「5.1ch」はメインスピーカー5つ、ウーファー1つで構成されます。

    さらに天井のスピーカーを含む場合はさらに小数点がひとつ増え「〇.〇.〇ch(例:7.1.2ch)」と表記されます。

    ④大きさで選ぶ

    テレビスピーカー選びの盲点はサイズ感です。ご自宅のテレビ台の幅、テレビと合わせた奥行きに収まらなくてはいけません。


    サウンドバーなどテレビの前に置く機器の場合、背の高いものを選ぶとテレビ画面やリモコン受光部が隠れてしまうので、本体の高さも考慮しましょう。

    ⑤利便性で選ぶ

    手軽さを追求するのであれば、BluetoothやWi-Fi接続できる機種がおすすめです。スマホなどともつなげてスピーカーとして利用することができます。

    またACR対応であれば操作のわずらわしさが解消されます。


    ARC(エー・アール・シー)とは:

    オーディオ・リターン・チャンネル( Audio Return Channel)の略。ARCに対応している機器同士であれば、HDMIケーブルを1本で双方のデジタル音声を楽しむことができるほか、テレビの電源と連動してスピーカーもオンオフできます。

    テレビ用スピーカーの人気メーカー・ブランド

    Amazon

    さまざまなメーカーがテレビ用のスピーカーを展開しています。ここではおすすめのメーカーを紹介します。

    SONY(ソニー)

    オーディオ機器でも屈指の技術力を誇る国内最大手メーカー。オーディオ機器用に開発した独自技術を活用し、高品質な製品を販売しています。

    Bose(ボーズ)

    高音質なサウンドを再現する特許技術と音質チューニング力を有するオーディオメーカー。サウンドバーは音質、音圧共に申し分なく、会話が聞き取りやすいのがポイントです。

    YAMAHA(ヤマハ)

    長年にわたりオーディオ機器の開発に取り組んできた老舗メーカー。テレビ用スピーカーに関してもナチュラルでクリアな音質が楽しめます。音楽鑑賞や映画鑑賞などで高いクオリティの音響を体感したい方におすすめです。

    JBL(ジェイビーエル)

    映画館や劇場など、業務用スピーカーとして世界的に高いシェアを誇るJBL。家庭用オーディオにおいてもレベルを高めてくれる高品質な製品を販売しています。音圧を重視したスピーカーを求めている方におすすめです。

    タイプ別のおすすめスピーカー

    ここからはタイプ別のおすすめ商品を紹介します。なかなか決められない方は、お気に入りのメーカーで選ぶのもよいでしょう。

    ▼サウンドバー7選

    1.ソニー HT-S100F 1万980円

    Amazon

    2ウェイスピーカーシステムにより、人の声がすっきりクリアに聞こえる高精細なサウンドを実現します。

    高さはもちろん奥行をスリムにして手軽に置きやすいコンパクトサイズを実現。壁掛けにも対応可能です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    2.ヤマハ YAS-109 2万1800円

    Amazon

    バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応し、高さ方向のバーチャル音場も再現します。

    音声コントロール用マイクを内蔵し、Amazon Alexaの音声アシスタント機能に対応しています。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    3.デノン DHT-S216 2万900円

    Amazon

    コンパクトなボディにサブウーハーを内蔵した一体型の2.1chサウンドバーです。

    一体型のサウンドバーでありながら、リビングルームを満たす豊かな低音再生を実現しています。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    4.Bose TV Speaker 3万3000円

    Amazon

    映画や音楽、ゲームに最適な、拡がりのあるサウンドとクリアな声、豊かな低音が魅力。

    光デジタル音声ケーブル(付属)またはHDMIケーブル(別売り)1本でテレビと接続することができます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    5.Anker Soundcore Infini 1万999円

    Amazon

    臨場感あふれるサウンドを体験できる本格派サウンドバー。2個ずつ搭載されたツイーター、サブウーファーとバスポートで100Wの出力を実現します。

    これに加え独自のBassUpテクノロジーにより、迫力と深みのある低音を楽しめます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    6.ソニー HT-S200F 2万2563円

    Amazon

    横幅580mmとコンパクトなサウンドバーをお探しの方におすすめのモデル。パワフルな低音・広がりのあるサラウンド・クリアな声を実現した機器です。

    ソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現します。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    7.JBL BAR 2.0 ALL IN ONE 1万391円

    Amazon

    映画、音楽、ドラマ、ニュース、天気予報など、あらゆるテレビ番組で声帯域が聞き取りやすいバランスにチューニングされ多明瞭なサウンドが特徴です。

    HDMI ARC に対応し、HDMIケーブル1本のみで簡単に接続できます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    ▼ステレオスピーカー5選

    8.GENELEC アクティブスピーカー G Three 12万7231円

    Amazon

    レコーディングスタジオで圧倒的なシェアを誇るアクティブ・スピーカー。

    コンパクトなサイズながら、スムーズな高音域からリッチな低音域まで余すことなく体感できます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    9.JBL STAGE A120 1万6545円

    Amazon

    プロ直系の音質とすぐれたコストパフォーマンスを兼ね備えたコンパクトなブックシェルフ型スピーカーです。

    透明感ある高域と量感豊かな低域が楽しめます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    10.Olasonic TW-D9HDM 2万6327円

    Amazon

    ドラマ、ニュース、音楽や映画などをクリアで聴きやすく臨場感ある音質で楽しむことができます。

    Bluetoothを搭載しているため、Spotifyなど音楽アプリを使用する方にもおすすめです。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    11.Donner モニタースピーカー 1万4700円

    Amazon

    アンプ内蔵、Bluetooth接続可能なお手頃価格のスピーカーです。

    音にズッシリと重厚感が生まれます。見た目も高級感があります。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    12.JBL Control 1 PRO 1万8480円

    Amazon

    レコーディングスタジオで使用されているスピーカー機構を、家庭や商業施設でも使用できるよう設計されたスピーカー。

    音の抜けと解像度が高く、音楽をより新鮮に楽しむことができます。

    アンプは内蔵されていないので、別途アンプの接続が必要です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    ▼サラウンドスピーカー5選

    13.ヤマハ スピーカーパッケージ NS-PA41 2万9970円

    Amazon

    クリアでナチュラルなサウンドで、豊かな高音質を楽しめる5.1chスピーカーパッケージです。

    構成は2ウェイ3スピーカー。楽器を連想させるラウンドフォルムのスリムなフロントスピーカーがおしゃれ。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    14.ソニー ホームシアターシステム HT-A9 20万円

    Amazon

    4体のスピーカーから最大12個のファントムスピーカーを生成する立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」搭載したスピーカー。

    圧倒的な音の広がりと大迫力の臨場感を楽しめます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    15.ONKYO シネマパッケージ 2.1ch BASE-V60 6万393円

    Amazon

    高効率、ハイパワーを両立したClass Dアンプを採用し、80KHzまで再生可能なハイクオリティコンパクトスピーカーです。

    テレビ周りにすっきり置けるスリム設計で設置場所の自由度を確保。あらゆるリビング環境に対応します。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    16.ヤマハ スピーカーパッケージ NS-P41 1万9627円

    Amazon

    低コストで5.1chサラウンドを楽しみたい人向け。クリアな重低音を生み出す独自技術「ツイステッドフレアポート」や、低音再生技術「A-YST Ⅱ方式」を採用し、より臨場感を味わうことができます。

    別途でアンプが必要です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    17.シャープ サイドバーシアターシステム HT-SP100 4万9800円

    Amazon

    AQUOSをお使いの方におすすめなのはこちら。

    非ハイレゾ音源もアップコンバードしてハイレゾ相当で再生することが可能。多彩な入力でハイレゾを楽しむ豊富な音源に対応しています。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    ▼ネックスピーカー4選

    18.ケンウッド CAX-NS1BT 1万450円

    Amazon

    本体スリムで重さ90グラムと軽量。音はバランスが良く、音楽に包み込まれるような感覚を体感できる本機。

    低音もよく出るので映画も楽しめます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    19.ソニー SRS-WS1 2万2000円

    Amazon

    左右それぞれのスピーカーに低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」を搭載し、映画を視聴の際も満足度が得られます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    20.JBL SoundGear BTA 2万1800円

    Amazon

    付けていることを忘れるほど装着感がナチュラル。高音の伸びがあり、音の広がりもすばらしいです。

    同梱のTV用Bluetooth送信機を使えば、Bluetoothが非搭載のTVなどとも接続可能です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    21.audio-technica SOUND ASSIST AT-NSP700TV 1万6551円

    Amazon

    テレビとの遅延がほぼなく、高音域がよく出ているので音声が聞き取りやすく、音に包まれる感覚があります。

    アナウンスが日本語音声なポイントもいいです。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    ▼ワイヤレススピーカー4選

    22.SONY お手元テレビスピーカー SRS-LSR200 1万8500円

    Amazon

    遮蔽や干渉に強い2.4GHz無線伝送方式を採用したスピーカーです。約3時間の充電1回で、最大約13時間連続使用できます。

    防滴機能でキッチンなどでも安心して使用できます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    23.Victor JVC テレビ用ワイヤレススピーカーシステム SP-A900-W 1万5955円

    Amazon

    テレビから約30メートル離れていても使用できる本機。

    ニュースのアナウンスやドラマのセリフなどをクリアに聞き取りやすくする「はっきり音声」機能を搭載しているのが特徴です。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    24.エレコム 手元スピーカー AFFINITY SOUND TVWT01 7326円

    Amazon

    送信機をテレビに差し、スピーカーの電源を入れればすぐに使用できます。

    縦置きと横置きが選べるデザイン設計なので、シーンに合わせて設置方法を変えることができます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    25.パナソニック ポータブルワイヤレススピーカー SC-MC30 1万3474円

    Amazon

    人の声を強調する「快聴音」機能を搭載しているので、ドラマやニュースの音声が聴き取りやすいのが特徴です。

    上向きスピーカーを搭載しているので、音の広がりを楽しめます。

    👉Amazonで詳細をチェックする

    👉楽天市場で詳細をチェックする

    ※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。