カナダ、モンゴル、フィンランド、チリ……2017年に旅するべき場所たち

    旅行の計画をたてましょう。

    by ,

    1. カナダ

    Luke Kelly / Via Instagram: @lukekellytravels
    Pedro Szekely / Via Flickr: pedrosz

    今年はカナダ建国150周年です。カナダを訪れるのには絶好のタイミングです。バンフ国立公園で印象的な景色を見て、プリンスエドワードアイランド州で田舎や海岸を楽しみ、モントリオールで見事な建築物や都会の元気いっぱいの雰囲気を経験しましょう。

    2. ニューオーリンズ

    Richard Ricciardi / Via Flickr: ricricciardi
    Ka!zen / Via Flickr: kaizendo

    アメリカで最も独特な都市の一つであるニューオーリンズ。この街のフレンチ・クレオールの文化は、今年絶対に体験するべきです。マルディグラの人混みに夢中になるより、4月に訪れてフレンチ・クォーター・フェスティバルニューオーリンズ・ジャズ・フェスティバルを楽しむのがオススメです。

    3. ネパール

    Göran Höglund (Kartläsarn) / Via Flickr: kartlasarn
    Drouyn Cambridge / Via Flickr: 101203767@N07

    2015年、大きな地震がネパールを襲い、観光産業は大きな影響を受けました。しかし今年、ネパールは立ち直る準備を整えているようです。トレッキング道の多くが被害を受けず、今もかつてと同じような美しさを誇っています。ネパールを訪れれば、この国が必要な収入を取り戻す手助けも出来ます。

    4. メルボルン

    Mark Huber / Via Flickr: tassiemark
    Bernard Spragg / Via Flickr: volvob12b

    メルボルンは夢の都市です。美しい建物、美味しい食べ物、ブラック・パールバッド・フランキーアバブ・ボードのような素晴らしいカクテル・バーがたくさんあります。フィッツロイに滞在して徒歩圏内にある場所で最高の食事やお酒を楽しみ、マウント・マーサから飛び込みをする日帰り旅行や、グレート・オーシャン・ロードを辿ってトゥエルブ・アポストルズとバラライン半島を見る旅を計画しましょう。

    5. チリ

    Claudio Sepúlveda Geoffroy / Via Flickr: elessar
    unavidaenlosaromos.blogspot.co.uk

    これまで見落とされていた不思議の国が、ようやく正しく評価され始めたようです: チリは 昨年ワールド・トラベル・アワードを獲得して、サンティアゴへの直行便の新規就航がまさに発表されたばかりです。まずは絶品の食事と文化を求めて都市に向かい、36ヶ所ある国立公園からどこかを選んで探検をしたり、美しいマーブル・ケイブを巡りましょう。

    6. モンゴル

    Mr Hicks46 / Via Flickr: lum1neuz
    Bernd Thaller / Via Flickr: bernd_thaller

    モンゴルの首都であるウランバートルは、今年、最新技術の空港を開港する予定ですが、それはこの国の最近の好経済を最も象徴しています。お金を持っているなら、今年新たにオープンする5億ドルのシャングリラ・コンプレックスで豪華な宿泊をすることができます。また、「アジアの青い真珠」と呼ばれる フブスグル湖は最近舗装道路で首都とつながり、そこまでの道のりはずっと楽になりました。

    7. ニュージーランド

    Cat Burton / Via Flickr: catburton
    Jacob Surland / Via Flickr: jacobsurland

    あなたがラグビーファンなら、6月から7月上旬にかけてブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズを迎えるニュージーランドはいかがでしょう。ラグビーファンでなくても、地方には途方もなく美しい場所(それに『ロード・オブ・ザ・リング』のセット)がいくつもありますし、南半球で最大のダウンヒル・マウンテン・バイク・パークがオープンしたばかりです。

    8. オマーン

    Andrea Moroni / Via Flickr: bandytam
    Andrew Moore / Via Flickr: andryn2006

    近くのドバイではなく、オマーンへ行きましょう。現代的で贅沢なホテルもありますが、多くの素晴らしい自然の名所や、昔からの伝統で溢れています。

    山に囲まれた、首都のマスカットが宿泊には最適です。少なくとも、今年オープンする1.2億ドルの未来的なテーマパークを体験する価値はあります。

    9. スコットランド

    Pixabay / Via Creative Commons
    John McSporran / Via Flickr: 127130111@N06

    スコットランドには全てがあります。港町グラスゴーには芸術、音楽、それに素晴らしいカクテルがあります。エジンバラは歴史的な建造物に溢れていて、世界で最も美しい訪問先のひとつとも言えます。The TrossachsFinnich Glen は私のお気に入りの場所ですが、いくつかの島を移動しながら旅をすることもできますし、国立公園で星空の下でのキャンプなどもできます。

    手始めに何をしようか迷っている方は、このリスト(英文)をご覧ください。

    10. ルーマニア

    Nico Trinkhaus / Via Flickr: ntrinkhaus
    Sean Gallup / Getty Images

    東ヨーロッパはだんだんと観光地らしくなってきましたが、ルーマニアには未知の風景がまだまだたくさんあります。数えきれないほどの城(ブラン城、ペレス城、ドラキュラ伯爵の城、など)や、壁画修道院、それに文化宮殿があります。

    11. 韓国

    Seo Heun Kang / Via riu12300.blogspot.co.uk
    Republic of Korea / Via Flickr: koreanet, Fredrik Rubensson / Via Flickr: froderik

    限られた予算でアジアを訪問したいなら、韓国は最高の選択肢の一つです。

    無数の宮殿ボソン大韓茶園、済州島、鎮海区の、石村洞古墳群の古墳など、素晴らしいスポットがたくさんあります。念のため、ソウルに滞在するなら、スカイガーデンがオープンする今年の後半にぜひ行きましょう。

    12. フィンランド

    Tero Laakso / Via Flickr: talaakso
    Visit Finland / Via Flickr: visitfinland

    今年は、フィンランド独立100周年を祝し40番目となる国立公園 がオープンします。まさに今行くのが最高のタイミングです。新しい国立公園を訪ね、北極圏でオーロラを見たり、リーシトゥントゥリで雪をかぶった樹々を眺めたり、あるいは星を見つめるための静かな場所を見つけましょう。

    13. 中国の成都

    Wilson Loo Kok Wee / Via Flickr: kwloo
    Lyle Vincent / Via Flickr: lylevincent, Oarranzli / Via Flickr: oarranzli

    ユネスコが「美食の都」に認定し、「四川料理のゆりかごであり、中心地」と称した成都。この地域の文化遺産には議論の余地がありません。近辺には、荘厳な楽山大仏があり、街中に点在する茶屋には、中国で最も本格的な店が何軒もあります。

    14. パフォス

    Bill Richards / Via Flickr: billyrichards
    Flickr: orientalizing

    今年の 欧州文化首都のキプロスのパフォス。胸を打つほど美しい砂浜や海、遺跡があるこの地では、太陽の光と同じくらい、多くの文化を吸収することができます。

    15. コロンビアのカタルヘナ

    DC_Colombia / Getty Images / Via Flickr: nickharris1
    Haceme un 14 / Via Flickr: jmcangel, McKay Savage / Via Flickr: mckaysavage

    昨年フアン・マヌエル・サントス大統領がノーベル平和賞を獲得し、2017年はローマ教皇フランシスコが教皇としては30年ぶりに、この国を訪問することになっているのです。

    カタルヘナ市は、ガブリエル・ガルシア=マルケスの 『コレラ時代の愛』の舞台となった港町です。紛争の影響を受けなかった旧市街は、植民地時代の邸宅や開放的な中庭が生き生きとした空想へと誘う一方、街全体にコロンビア随一の文化ともてなしがあらわれています。

    16. ミシガン

    Jim Sorbie / Via Flickr: jsorbie
    Rachel Kramer / Via Flickr: rkramer62

    アメリカ中西部は、痛ましいほど見落とされています。五大湖のうちの4つの湖と隣り合った立地のおかげで、ミシガン州は色彩にあふれる景色を一望することができる場所に恵まれています。300以上の滝や、何マイルも続く混雑していない砂浜、そして魅力的な街を備えた美しいアッパー半島があります。

    17. ポルトガル

    Francesca Gallina / Via Flickr: francescagallina
    Laura Cuttier / Via Flickr: lauesplendix, Chris Ford / Via Flickr: chrisschoenbohm, Rodrigo Gómez Sanz / Via Flickr: rodrigomezs

    リスボンには美味しい料理がたくさんあるというのは既知の事実ですが、ポルトガルへ行くご予定があるなら、ポルトをお見逃しなく。この都市は、いまだにあまり人目に触れずにいますが、それも長続きはしないでしょう。それもそのはず、比較的安い値段で、 絶品のサンドウィッチがたくさんある素敵な都市なのです。それにもし都市部での休暇があなたのお好みでないのなら、アルガルヴェ海岸が常にあなたを待ち受けています。

    18. ジンバブエ

    Christiaan Triebert / Via Flickr: christiaantriebert

    新空港の開設により、ジンバブエの有名なヴィクトリアの滝に訪れるのはとても簡単になりました。それに加え、ワンゲ国立公園では最近密猟の取り締まりが行われ、生物的的多様性が推し進められています。ケニアや南アフリカ、それにボツワナにある国立公園と比べてずっと安価で、混雑も少ないです。

    Ross Huggett / Via Flickr: rosshuggett, Vince O'Sullivan / Via Flickr: vjosullivan

    19. バミューダ

    kansasphoto / Via Flickr: 34022876@N06
    Andrew Malone / Via Flickr: andrewmalone

    透き通った海水と晴れ空が広がるバミューダ。今年6月に アメリカズカップが開催される予定です。

    この記事は英語から翻訳されました。

    20.