キャンディーの包み紙だけでドレスを作った女性 その製作過程に驚き

    まさにキャンディーカラー

    このカラフルなドレス。実は1万枚のキャンディーの包み紙で包み紙で作られています。

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    ドレスを作ったエミリー・セイルヘイマーは、何かを再利用して作品を作るのが得意なアーティスト。

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    ファスナー部分や糸などを除くと、包み紙以外の材料はほとんど使われていません。

    大量の包み紙は4年かけて集めました。

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    包み紙は、まずを色ごとに分類します。

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    ドレスに使うつもりだった色の包み紙のキャンディーが製造中止になるアクシデントもあり、何度かデザイン変更を余儀なくされたそうです。

    そして、アイロンでシワをのばします。

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    包み紙を編んで長くつないでいき……

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    ボディーに合わせて糸で縫っていく。

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    仕上がったドレスは「ヘビ革のように滑らかだったけれど、とても重い」。

    ドレスとお揃いの包み紙の靴もあります。

    Emily Seilhamer / Via Facebook: EmilySeilhamerArt

    すごいですね🍬🍬🍬

    この記事は英語から翻訳されました。