back to top

留守番してる猫の様子をカメラでこっそり見ると楽しい。

こんなふうに遊んでる。

猫を飼いはじめて約3年。ずっと気になっていたペット用カメラというものを我が家に導入してみました。これで愛猫の様子がいつでも見れる……はず!

最近はいろいろな製品が出ているのでどれにしようかと悩みましたが、まずはお試しで買いやすい価格の商品にしてみました。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

200万画素の「ベビーモニター

アイセキュホーム / Via goo.gl

これは家に設置する小型カメラで、インターネット経由で室内の映像を外出先から見られるというもの。商品名の通り、赤ちゃんの見守りにも使われるようです。

広告

大きさはこんな感じ。

narumi / BuzzFeed

箱から取り出したらカメラの初期設定。電源を入れると「Welcome to use」というかっこいい英語の音声が流れた後に、まるでウォーミングアップのようにカメラが上下左右に自動で動きます。

そしたら手元のスマートフォンに専用アプリ「CAM360」をダウンロード。アプリからwi-fi設定をしていきます。アプリの説明通りに進めるだけでさくっと終わるのでとても簡単。

さあ、早く猫の様子を見たい。

narumi / BuzzFeed

初期設定を終えてあらためてカメラを設置。部屋全体を見渡せるように、冷蔵庫の上にある電子レンジのさらに上に置いた。ここが我が家の一番高い場所である。

これなら猫の定位置であるソファの上もバッチリ映る。

広告
narumi / BuzzFeed

アプリに保存された写真や動画はこのように一覧できる。ファイルを長押しすればスマホの写真フォルダに保存される。

さらに、ペットへの呼びかけも!

narumi / BuzzFeed

マイクのアイコンをタップすると、自分の声をカメラのスピーカーから出すことができる。

「猫ちゃん〜、猫ちゃんーー!」マイクアイコンを押しながら話しかけると、「え、なに?」といった感じでカメラを見つめてきます。シャッターチャンスはこの機能から生まれそう。

「おおーーー」。

narumi / BuzzFeed

自動的にくるくるまわる猫じゃらし。ランダムに動きを変えてくれるので、最初は無視していた猫も気になりはじめ、最終的にはキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの虜になっていた。

広告

もちろん、カメラは夜だって使えます。

narumi / BuzzFeed

陽も落ちてきて疲れたという時に、ちょっと息抜きに愛猫の様子を見たくなる。部屋が暗くても赤外線カメラでちゃんと見れます。

目を光らせながら愛用ソファに陣取る猫。小さいモンスターにしか見えない…。

広告

家に帰る直前、「ただいま」と呼びかけてみよう。

narumi / BuzzFeed

そろそろ帰宅。マンション下で声をかけてみると「???」と動きはじめる猫。いつも家に帰るとなぜかすでに玄関先にいるのですが、カメラがあると家に帰る前からその様子が見れて楽しい。

これなら長時間外出しててもちょっと安心かも。

ずっと気になってた愛猫の癖を激写したい。

せっかくなので愛猫の癖もチェック。カメラの設置場所を変更です。猫用トイレがある洗面所にカメラを設置。

猫さんがトイレにやってきました。トイレをしています。おしっこのようです。さあ、最後に砂をかけましょう。

留守中も安心だし、かわいい。

というわけで、ペット用の見守りカメラを導入してみたところ、初日だけでだいぶ楽しめました。これがあれば留守中も安心。

結論としてはカメラの先にいる猫様がかわいいから大満足です。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss