モノクロ写真の中……かつてのピエロたちの姿

    Getty Imagesの写真より。

    Bettmann / Bettmann Archive

    1924年の無声映画「殴られる彼奴(あいつ)」で彼奴(あいつ)を演じるロン・チェイニー。

    Fpg / Getty Images

    1930年頃、サーカスが小児科病院をピエロが訪問したときの写真。

    Transcendental Graphics / Getty Images
    Transcendental Graphics / Getty Images

    1870年頃、ニューヨーク市のサロニー・スタジオで撮影された「GLフォックス」という名前のピエロの名刺写真(左)。1885年頃、スコットランドのグラスゴーでポーズをとる名前がわからないピエロの写真(右)。

    Vintage Images / Getty Images

    20世紀初め、ピエロの衣装を着てダンスをする幼い女の子のグループ。

    Ullstein Bild / Getty Images

    1937年、「スペイン」という名前のコメディアン兼ピエロ。ピエロの格好をした彼の3人の子どもたちと一緒に。

    Hulton Archive / Getty Images

    1924年の映画「殴られる彼奴(あいつ)」で役のためにピエロの格好をしている俳優ロン・チェイニー。

    Keystone-france / Getty Images

    20世紀初め、ピエロに抱っこされて泣き出す幼い女の子。

    Weegee / Getty Images
    Getty Images

    1950年頃、メイクをした後にカメラに向かって笑う楽しげなピエロ(左)1995年、パフォーマンスの前につけまつ毛をつけるピエロ。

    Fpg / Getty Images

    1940年頃、つけ襟を付けて笑うピエロ。

    Keystone-france / Getty Images

    1954年のピエロ学校の卒業式。(左)。1954年、膨らませて使う巨大なピエロがベッドの頭上に現れる。

    Fred Morley / Getty Images

    1941年、第2次世界大戦中、企業の休日パーティーで、ピエロと一緒にポーズをとる子どもたち。

    Fox Photos / Getty Images

    1936年1月、サーカスファン協会の毎年恒例の夕食会でピエロの格好をして登場するウエイトレス。

    Allan Grant / Getty Images
    George Hurrell / John Kobal Foundation / Getty Images

    1948年、ハリウッドにあるセント・ジョンズ・ホスピタルのためにチャリティー・ショーでピエロの格好をして登場する俳優兼歌手のビング・クロスビー(左)。1928年の映画「ラフ・クラウン・ラフ」に登場する、ピエロの格好をした俳優ロン・チェイニーの写真(右)。

    Bettmann Archive / Getty Images

    1950年頃、子どもたちにキャンディを配るピエロ。

    Hamlin / Getty Images
    Getty Images

    1928年、イギリスのロンドンで撮影された「ウィムジカル・ウォーカー」という名前の78才のピエロ(左)。1941年、子どもに豚を見せているリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスのピエロ(右)。

    Imagno / Getty Images

    1936年に撮影されたベルトラム・ミルズ・サーカスのピエロ。

    Hulton Archive / Getty Images

    1948年、ハリウッドで行われた子ども向けのイースター・パーティーで、ボゾ・ザ・クラウンに抱っこされている子どもの頃のアメリカの女優兼歌手、ライザ・ミネリ。