BOSEの「3万円超えイヤホン」を試してみたら、何もかもが違ったんです…!

    ノイズキャンセリング機能がついたBOSEの高性能イヤホン「QUIETCONTROL 30」を使ってみたらマジで仕事の効率上がりました…!マイク付きでオンラインミーティングに使えるのもポインんと高い…!

    ここまで進化してるの?BOSEのイヤホンが本気ですごかった…!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    在宅勤務中のみなさん!BOSEの最新イヤホン「QuietControl30」がめちゃくちゃオススメです。リアルに仕事の効率が上がったので、紹介させてください。

    オススメポイント1:ノイズキャンセリングで、音を遮断できる!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    ワイヤレスでイヤホンタイプの製品ですが、強力なノイズキャンセリング機能が搭載されています。

    隣の部屋でルンバが動いていても、息子がアニメをみていてもなんのその、音を遮断して仕事に集中できます!

    オススメポイント2:マイク付きでオンラインミーティングにも使える!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    毎日のオンラインミーティングがめちゃくちゃ快適になります。

    口に近いところにマイクがあるので声をクリアに伝えられるし、周囲がうるさくても相手の声をしっかりキャッチできます。

    オススメポイント3:長時間つけていても疲れにくい

    bose

    首にかけるホルダーが軽くてフィットするので、長時間つけていても違和感なし。移動中も快適でした。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    イヤーチップも耳にしっかりフィットして疲れにくい!

    オススメポイント4:もちろん音がイイ…!

    bose

    もちろんBOSEですから、音の良さはピカイチです。ノイズキャンセリング機能のおかげで地下鉄に乗っている時でさえ、音楽だけに集中できます。

    オススメポイント5:そしてめちゃくちゃ多機能なんです。

    bose

    BOSEの専用アプリと連携させることで、ノイズキャンセリングの強弱を調整できます。

    飛行機に乗っている時など、音をしっかりシャットダウンしたい時とそうじゃない時って確かにあるから、この機能は便利。

    連続使用時間は約10時間。電源入れるたびに、バッテリー残量の%を音声でガイドしてくれます。

    在宅勤務に一台あると便利です!

    bose

    しっかりしたノイズキャンセリング機能がついているのに日常でも使いやすいバランスの取れた一台。

    Amazonでの価格は3万5200円です。


    ノイズキャンセリング機能★★★★☆

    装着感 ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    もう少し安めのヘッドホンならAnkerの「Soundcore Life Q10」もオススメです!

    BuzzFeed

    モバイルバッテリーで有名なAnkerから出ているワイヤレスヘッドホンです。

    うぉぉ!こりゃ良いわぁ!

    BuzzFeed

    イヤホンのときに感じてた不快感はないし、痒くなることもない。

    耳の穴のサイズに合わなくてイヤホンが取れてしまう…なんてことも、もちろんありません。

    ヘッドホンは大きくて持ち運びに向かないって理由で、イヤホンしか使ってこなかったんですけど…

    そして低音がスゴい。骨にズンズン響くダイナミックさ!

    BuzzFeed

    右耳のイヤーカップ上部にあるボタンでBassUpをONにすると、より迫力のあるサウンドを楽しめます。

    ただ標準でも低音が強調されているなぁと感じました。ONにすると少し強すぎるかな?という印象。

    好みや曲に合わせて調節するのがベストです◎

    そんな優秀なヘッドホンですが、なんと3999円で買えるんですよ…!

    BuzzFeed

    ちなみにカラーはブラック×ブラック、ブラック×レッド、ブルーの3色。

    日常使いする分には十分な性能でありながら、お手頃価格なのは魅力が多すぎます。

    便利さ ★★★★☆

    快適 ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    ※この記事のサンプル商品は、レビューのために貸出しを受けました。