プライムデーで割引中の「AirPods Pro」気になっている方に解説します!自然すぎて最早「耳」です!

    ノイズキャンセリングが搭載されたAppleのイヤフォン、AirPods Pro。今お買い得です!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    AppleのAirPods ProがAmazonプライムデーで2万2942円になっています!

    どんなイヤホンなの?←身体の一部のようなノイズキャンセリング・イヤフォンです。

    1. デザイン:AirPodsと比べ軸の部分が短く、フィットする作りです。

    注目すべきは、AirPods Proについているシリコーン製のイヤーチップ。

    イヤーチップは3サイズ。左右で異なるサイズのものをつけてもOKです。つまりカスタムできちゃう。

    このシリコンチップは「とれにくく、つけやすい」んだよね……。

    さて、次はノイズキャンセリング。外と内に搭載された2つのマイクとソフトウェアでノイズを打ち消すのです。

    外のマイクが外部の音を感知、内のマイクが耳の中の音を拾ってソフトウェアで1秒間に200回音を調整します。こうすることでノイズがない状態を作り出すのです。

    外耳の大きさはひとそれぞれ。しっかり耳にフィットしていないと、没入感あるサウンドも聴こえません。AirPodsはしっかり耳に装着できているのか確認テストもできます。

    耳につけると音楽が流れて数秒待つと……

    結果が出ます。左がOKの場合、右がNGの場合です。

    でも、音に没入しすぎると電車を降り過ごしたりしそうじゃないですか。そういうときのために、AirPods Proには外部音の取り込みモードもあります。

    ノイズキャンセリング、通常モード、外部音取り込みモード。この3つの切替え方法も簡単。

    これでノイズキャンセリングと外部音取り込みの切り替えが完了します。

    モードの切替は感圧センサーだけでなく、iPhoneのコントロールセンターからも可能です。

    ノイズキャンセリングの没入感はちょっと怖いぐらい。あまりに自然に身体に馴染んで操作できるので「耳が進化した感覚」になります。

    プライムデーのおすすめがもう一つ!Amazonの「エコーショー5」もお買い得です!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。