back to top

絶対に行くなよ!絶対だぞ!この世のものとは思えない、おとぎ話のような23の町

決まりよ、私引っ越すわ。

広告

4. ロンダ(スペイン)

Getty Images

高所恐怖症の人なら、ここには長居したくないかもしれない。スペインの最も古い町の1つであるこのアンダルシアの至宝は、紀元後9世紀に初めて建てられた。新しい町と古い町が、ドラマチックなタホ川の渓谷に架かる橋によって繋がれている。

5. シャウエン(モロッコ)

Getty Images

このモロッコの町がなぜ「青い町」と呼ばれているのかは見てわかりやすいだろう。 この配色は、ユダヤ人たちがスペインの異端審問から逃れ、空の色を真似るために町に色を塗った15世紀にまで遡る。

広告

8. シグルフィヨルズル(アイスランド)

Kevin Barnett via Flickr / Via Flickr: kevinbarnett, Jordanlye / Getty Images

みんな、アイスランドはレイキャヴィークだけでないぞ。この国の北の海岸にあるこの小さな漁村訪問を考えてみよう。夏の数ヶ月間は、山でハイキングしたり、湖でボートに乗ったり、ユニークな黒砂の海岸に見とれることもできる。

9. ヴェルナッツァ(イタリア)

Getty Images

世界で最もインスタ映えする場所? そう。ヴェルナッツァは、イタリアの北西海岸にあるチンクエ・テッレを構成する5つのクレヨン色の町の1つだ。狭い石畳の街の脇道に入ると、どこを見てもリグリア海の驚きの景色を見つけることができるだろう。

10. ガサダール(フェロー諸島)

Getty Images

日常の煩わしさから逃れようとしている? フェロー諸島のこの僻村以外を探す必要はない。十数人しか人がいないガサダールは、起伏の多い平原と高くそびえる山間に位置する。ここは地球上で最も隔絶した場所かもしれない。

広告

13. ハルシュタット(オーストリア)

Getty Images

このオーストリアの山の上にある町は、まるで物語りの本から飛び出てきたかのようだ。ここはハルシュタット湖とダッハシュタイン山の間に位置し、16世紀のアルプスの家や水晶のように澄んだ湖、今までに見たこともないようなものすごく可愛い中央市場街などがある。

広告

15. オウロ・プレット(ブラジル)

Getty Images

この植民都市の名前は、「黒い金」と訳され、ブラジルの黄金時代に由来している。くねくねした道とバロック建築は、今朝しい谷の丘の中に建てられている。

広告

20. ロヴィニ(クロアチア)

Getty Images

クロアチアで最も美しくロマンチックな町の有力候補であるロヴィニの旧市街はアドリア海のすぐ側に位置している。街には鮮やかな色の家やギャラリー、バー、レストランがズラリと並んでいる。

22. マルヴァン(ポルトガル)

Getty Images

この中世の丘の上にある町はポルトガルのアレンテージョ地方にある。この壁で囲まれた町には水漆喰を塗った家や芝が刈り込まれた庭、そして象徴的な城でいっぱいだ。

広告

この記事は英語から翻訳されました。