ふとんのズレ落ちを防いでくれるアイデアグッズがめっちゃ便利!

    寒くて起きてしまうあなたへ。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    朝起きたら、ふとんがいない。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    冬の朝、寒くて目が覚めたらふとんが行方不明…そんな経験ありませんか?

    寝る前にはちゃんとかけたはずなのに…。

    1. ふとんクリップがあれば、もうズレ落ちない!

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ふとんのズレ落ちを防いでくれるこちらのアイテム

    長さの違う3本のゴムバンドに透明のクリップがついています。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    下から敷布団、毛布、掛け布団の順番にクリップをとめました。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ふとんや毛布をめくってもゴムが伸びるので、クリップはなかなか外れません。

    これなら寝返りをうっても、布団がずれ落ちる心配はありませんね😌

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    間隔をあけて、2箇所をとめればしっかり布団を固定してくれます。

    写真ではわかりやすいように手前側につけていますが、壁側をとめれば布団に入る時に邪魔にならないのでおすすめです!

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    他にもベビーカーのタオルをとめたり、アイデア次第でいろいろなことに使えそうですね。

    2. 電気ブランケットで、寝る前も体を冷やさない

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    身体が冷えたままだとうまく寝付けませんよね。寝る前の時間も暖かくすごしましょう。

    電気ブランケットはコードを繋げてスイッチを入れるだけの簡単操作で寒い夜を快適にしてくれます。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    電気ブランケットの特徴はどこでも手軽に使えること。

    ソファーやベッドでゆっくり過ごす時間に、ポカポカ暖かい移動式コタツのような感覚で使えます。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    腰にぐるりと巻けば、冷気をシャットダウンしてしっかり保温。

    腰から足元だけを温めるので、頭はのぼせることなくスッキリしています。勉強や仕事がはかどりそうです。

    3. 着る毛布に包まれて、快適なリラックスタイム

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    肌触りの良いマイクロファイバーの着る毛布があれば、寝る前のリラックスタイムも温かく快適に過ごせます。

    もちろん、着用しないでそのまま毛布としても使えますよ。

    4. 乾燥機でふとんを最高のコンディションにしよう

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    いつもの布団をふかふかで暖かい天国に変えてくれる、ふとん乾燥機カラリエ

    ホースを布団に入れるだけなので、簡単に使うことができます。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    ホースの先についているフラップを立ち上げて、ふとんの中に隙間ができるようにして使います。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    あとはそのままふとんを被せてスイッチを入れるだけでOK!自動乾燥モードの他に、温度や時間を細かく選択することもできます。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    乾きにくい靴の乾燥や、足元のピンポイント暖房として使うこともできちゃう優れものです😆

    5. ぐっすり快眠のお供も忘れずに

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    かわいい抱き枕に癒されながらぐっすり快眠。2018年は戌年なので、キュートなわんこと一緒に眠りたい🐶

    6. 冷え性さんはエコでかわいい湯たんぽに頼ろう

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    末端冷え性さんや、お腹が冷えてしまう人は湯たんぽにじんわり温めてもらいましょう。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    40度〜60度程度のお湯をボトルの半分くらいまで入れると、程よい温かさとフィット感になるそうです。

    これで寒〜い夜でもぐっすり眠れますね!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。