電子レンジ対応の炊飯土鍋がむっっちゃ便利!一人暮らしなら正直、これで十分かも…

    レンジでもツヤツヤ美味しいごはんが炊けちゃいます

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    一人暮らしなら、炊飯器じゃなくて土鍋で炊くごはんもオススメです!

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ごはんを炊くのには炊飯器が一般的ですが、土鍋という選択肢もあるんです。

    電子レンジでお米が炊ける『炊飯土鍋』が便利すぎて、正直一人暮らしなら炊飯器はいらないとさえ感じているのでちょっと紹介させてください!

    炊飯土鍋の本体はこんなかんじ

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    いろいろなデザインがありますが、基本的に炊飯土鍋のつくりはシンプル。

    筆者は一合炊きの小さめサイズが欲しかったので、マグカップのような持ち手がついたものを選びました。

    二重蓋の圧力効果がごはんを美味しくする

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ごはんを美味しく炊くために、この二重蓋の圧力効果が良い仕事をしてくれるみたい。

    上蓋はひっくり返すとお茶碗として使えます

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    上蓋はひっくりかえすとそのままお茶碗として使えます。

    ごはん一膳にちょうどよいサイズ感が良い感じ。

    まずはお米を研いで、水に浸して30分待ちます

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ごはんを炊く準備として、まずは研いだお米を水に浸します。

    通常は30分ほど、気温が低い季節は1時間ほど浸しておくのが目安です。

    内蓋、上蓋をセットして

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    しっかり水に浸したら、内蓋と上蓋順番にセットして炊飯していきます。

    500Wの電子レンジで10分加熱します

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    蓋をセットした炊飯土鍋を電子レンジに入れて、500Wで10分加熱していきます。

    意外と加熱時間は短いんですね〜。

    そのまま15分ほど蒸らしてあげて

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    加熱が終わったら、そのまま15分間蒸らしの時間が必要。

    この蒸らし時間が、ごはんを美味しくしてくれると思えば待つのも苦じゃないってもんです。

    さあ、炊き上がりました!

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    蒸らしの時間が終わったら炊飯完了。

    蓋を開けるとふっくら美味しくごはんが炊けていました〜〜!

    ツヤツヤ、ふっくら、めちゃめちゃ美味しく炊けました

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    見てくださいこのツヤとふっくら感。

    べちゃべちゃでもなく硬くもなく、美味しい炊け具合です。

    お米の粒がしっかり立って、ちょうど良い炊け具合

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    近くで見てみるとお米の一粒一粒がしっかりしているのがわかります。

    電子レンジでここまで美味しくご飯が炊けるなんて…!

    上蓋をお茶碗にしていただきます

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    せっかくなので上蓋をお茶碗にしていただきます。

    このお茶碗もシンプルでなかなかお洒落ですよね〜。

    一合炊きなので、上蓋茶碗でだいたい二膳ぶんくらい

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    一合炊きサイズだから、上蓋茶碗だとだいたい2杯ぶんくらい。

    残りはそのまま蓋を閉じておひつみたいに保存できるのも便利です◎

    ガスコンロにも対応しています

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    ちなみに電子レンジではなく、ガスコンロを使ってお米を炊くことも可能。

    かかる時間も電子レンジとほとんど変わらないので、お好みの方法が選べます。

    土鍋で炊飯って、ちょっと良いよね

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    炊飯器と比べると少し手間はかかるものの、電子レンジで炊ける簡単さと土鍋ならではの美味しさには価値があるな〜と思います。

    炊飯器という家電が一つなくなるだけで、台所がちょっとスッキリ。

    価格は1,500円ほどなので、まずは炊飯器と併用しながらでも試してみてはいかがでしょうか?

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。