「暖房つけると窓がビショビショ…」冬の結露を予防する対策グッズ 6選

    冬の結露とお別れ会

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    朝起きると、窓が結露でジメジメ...☹️

    Ayumi for BuzzFeed

    寒い季節に発生する窓の結露。ジメジメ鬱陶しいだけでなく、放っておくとカビの原因になってしまいます。

    今回はそんな窓の結露対策に便利なアイテムを紹介します!

    1. まずは湿度を下げて、結露を予防

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    結露の原因となる空気中の水蒸気を減らしてくれる除湿機。寒くて窓を開けて換気するのがむずかしい場合に便利です。

    クローゼットや部屋のすみなど空気の通りが悪く、結露しやすい場所で使うのが効果的。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    すっきりしたデザインで、タンクは背面についています。

    自動停止機能付きなので、タンクが満タンになっても溢れることはありません。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    約2日でこれだけ水がたまりました!

    2. シートを貼って、窓の冷気をシャットアウト

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    マドピタシートは窓に貼るだけで結露を抑える優れもの。

    外気で冷やされる窓を内側からガードして、室内との温度差を小さくしてくれます。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    かわいい柄付きで見た目も良い感じ😍

    UVカット効果があり、目隠しにもなるので、冬以外でも年中活躍してくれます。

    3. ヒーターで窓まわりをあたたかく

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    冷たい外気によって窓が冷えると、結露が発生しやすくなります。

    結露防止ヒーターを使って窓を暖めるのも有効です。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    下から上に向かってあたたかい空気を送り、目に見えないカーテンのような役割をしてくれます。

    お手持ちの暖房と組み合わせて使えば、室内を効率よく温められそうですね。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    本体の表面温度は約55℃で、手やカーテンなどが触れても安全な設計になっています。また、自動OFFの予約ができるタイマーも付いていますよ。

    4. ついてしまった結露は、ワイパーでスイスイキャッチ

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    安くて、便利な結露取りワイパー「けつろトリ」もおすすめです。ゆるい鳥のイラストがかわいいですね。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    窓の下から上に向かってゴムベラをあてて、結露の水滴を集めます。

    スイスイとれるのが気持ちいい!

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    「けつろトリ」は他の商品と比べて水が通る穴が小さいのが特徴。

    誤って倒してしまっても、水がドバッとこぼれる心配がありません😌

    5. 垂れた水滴はマットに吸収してもらおう

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    吸水マットは結露を防止する機能はありませんが、窓から垂れた水滴を吸水してサッシがカビてしまうのを防ぎます。

    Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

    サッシの上のガラスにペタッと貼って使います。厚みがあるので貼りやすい。

    はさみで切れるので、窓の大きさに合わせて長さを調整できます。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    使用前のサッシはこんな感じ。結露の水滴がついています。

    Ayumi Mori for BuzzFeed

    給水マットをつけると、垂れてくる水滴の量が減りました。

    Yahoo!ショッピング

    汚れてしまったら手洗いできるので、いつでも清潔。ぎゅっとしぼってまた貼り付けて、繰り返し使えるのが嬉しいですね!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。