こんな便利なアイテムあったんだ!?マスキングテープ用カッターの気が利いている

    マスキングテープがまっすぐスパッと切れると最高だよね!

    食材を管理するのにマスキングテープって便利ですよね

    Asami Togi / BuzzFeed

    はさみがなくても手で切れるし、はがすときにテープ跡が残らないし、マスキングテープにはめちゃくちゃお世話になってます。

    ただ、切れ端がこんな感じになるんですよね……

    Asami Togi / BuzzFeed

    手でちぎると、どうしても切れ端が雑な感じに。

    だからといって使うたびにはさみを取り出すのは面倒だよな……と思っていたら。

    マスキングテープのためのカッターを見つけました!

    Asami Togi / BuzzFeed

    コクヨの「マスキンテープカッター」です。

    クリップの形をしたカッターで、内側に刃が付いてます

    Asami Togi / BuzzFeed

    刃はとても小さくて内側に付いてるので、ここでケガをするリスクはかなり低そう。

    クリップでテープを挟み込めば準備完了

    Asami Togi / BuzzFeed

    切りたい場所に刃を当ててテープを引っ張ると……

    Asami Togi / BuzzFeed

    スパッ!

    Asami Togi / BuzzFeed

    めっちゃ気持ちよく切れました。手でちぎるよりスムーズです。

    切れ端がめちゃくちゃ美しい…!!

    Asami Togi / BuzzFeed

    まっすぐ、かつキレイに切れました。

    テープに付けっぱなしにできるし、付け替えも簡単だし、なかなか便利です

    Asami Togi / BuzzFeed

    Amazonで2個入りで689円(1個あたり344円)で売ってます。

    カラーはブルー、ピンク、イエロー、グリーン、ブラウン、ホワイトの6色展開。

    大きめのマスキングテープ(20〜20mm)用も売ってます。

    コクヨの広報の人に聞きました

    ーー なぜこの商品が生まれたんですか?

    近年マスキングテープは、ラッピングや手帳のデコレーションから付箋やラベルの代用としてまで使用用途が広がっています。

    ただ約9割のユーザーが手やハサミを使ってマスキングテープを切っており、切る際の不満として「手で切るときれいに切れない」「ハサミを取り出すのが面倒」といった声がありました。

    そこで、複数のマスキングテープに簡単に付け替えて使うことができるテープカッターの開発がはじまりました。

    ーー テープの厚みが変わってもまっすぐきれいに切れるのに驚きました。

    テープの「付け替えしやすさ」と「切りやすさ」の両立をさせる事に苦労しました。

    ただクリップで挟むだけでは、テープの残量が減って厚みが変化したとき、テープが傾いたり、刃がテープにぴったりフィットした状態が保てなくなったりして、まっすぐ切ることができません。

    そこで、テープを押さえる部分を可動式にしました。テープ残量が減っても刃が柔軟にフィットし、最後まで切りやすい仕組みを実現しています。

    ーー 反響はいかがですか?

    付け替えできる商品なので、当初は1人ひとつ持つことを想定していました。しかしフタを開けてみれば、おひとりで複数個お買い求めいただく方がかなり多かったです。

    皆様、本体の色とマスキングテープの柄の組み合わせを楽しんだり、お気に入りのテープにつけっぱなしにして使ったりしているようです。

    また、カメラマンの方が撮影の時によくマスキングテープを使うそうで、機材として重宝しているという、当社として想像していなかったご意見もありました。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。