もう普通のハンガーには戻れない…!進化したハンガーがすごい

    ハンガーから温風が出る!

    最近、ハンガーがものすごく進化しているらしい

    Teerawatwinyarat / Getty Images

    たかがハンガー、されどハンガー。

    雨の日でも洗濯物を速乾できるハンガーや、部屋のあらゆる場所を物干しざおに変えちゃうハンガーなど、さまざまなものが開発されています。

    温風と冷風ですぐ乾く「速乾ドライヤーハンガー

    CrazyFire / Amazon / Via goo.gl

    ハンガー自体から風が出る「速乾ドライヤーハンガー」。これがあれば湿気のある日でも半乾きのイヤな臭いとおさらばです。

    シャツやジャケット、ボトムスなど、あらゆる衣類に使えます。

    CrazyFire / Amazon / Via goo.gl

    温風と冷風が自動で切り替わり、衣類を急速乾燥してくれます。シャツなら1、2時間で乾くんだとか。

    「明日着たい服が乾かない」「スーツが雨でぬれちゃった」なんてときに活躍しそうです。

    CrazyFire / Amazon / Via goo.gl

    付属パーツを使えば靴にも使えます。防カビ、抗臭、殺菌などの効果もあり。価格は3954円

    服が傷まない&伸びない「いろいろ物干しネット

    ダイヤコーポレーション / Amazon / Via goo.gl

    水気をすった服をそのままハンガーにかけると首元や肩が伸びがち。そんな悩みを解消してくれるネット付きハンガーです。

    服を横向きに平らに干すことができるので、伸びる心配がありません。

    ダイヤコーポレーション / Amazon / Via goo.gl

    もちろん、服だけでなくいろんな物が干せちゃいます。価格は1173円

    あらゆる場所が物干しに変身「マルチスペースハンガー

    富士パックス販売 /Amazon / Via goo.gl

    フック部分が特徴的な「マルチスペースハンガー」。

    物干しざおだけでなく、家の中のあらゆる場所にひっかけることができます。

    富士パックス販売 /Amazon / Via goo.gl

    イスやドアにひっかければこの通り。梅雨の季節に重宝しそうです。価格は4000円

    効率的に乾かしたいなら「速乾8の字ハンガー

    Eaoike /Amazon / Via goo.gl

    吊るす部分が「8」の字になった不思議な形のハンガーです。

    Eaoike /Amazon / Via amazon.co.jp

    不思議な形は、服のあいだに隙間をつくるため。通気性が上がり、より早く服を乾かすことができます。

    肩に幅のあるジャケットなどを干すのにもよさそう。価格は1980円(10本セット)。

    伸縮自在なハンガー「フリーピンチャー

    エヌケープロダクツ / Amazon / Via goo.gl

    「フリーピンチャー」は長さを自由に調整できるピンチハンガー

    これ1つあれば、サイズ違いのピンチをそろえる必要がありません。

    エヌケープロダクツ / Amazon / Via goo.gl

    干す量が少ないときには伸ばして、多いときにはぎゅっと縮めて。

    洗濯物の量に合わせて調整でき、スペースを有効活用できます。価格は2033円

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。