お花見って寒いよね。快適で最高に楽しい方法を考えてみた

    こんなお花見なら今すぐ行きたい

    お花見って、寒いしお尻が痛くなる。そろそろ飽きてきちゃった……

    Buddhika Weerasinghe / Getty Images

    お花見って、楽しいけど不便がいっぱい。それにお酒を飲むだけのお花見には飽きてきちゃいました。

    でも、せっかくの季節の行事。誰もが行きたくなるような快適で楽しいお花見を考えてみました。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    網つきカセットコンロで、ミニBBQするのはどうだろう?

    Iwatani / Amazon / Via amzn.to

    ガスボンベさえ用意すれば、手軽にBBQができるカセットコンロ。網が付いているので、このまま食材を焼けます。

    Iwatani / Amazon / Via amzn.to

    お弁当やお菓子を持ち寄るのもいいけど、冷たいご飯よりもあったかいご飯の方がずっといい。食材をさっと焼いたら、お花見のレベルが上がりそうです。

    お手軽オーブンもいいかもしれない

    Coleman / Amazon / Via amzn.to

    コンロの上に置くだけで使えるオーブンです。先ほどのカセットコンロと組み合わせれば、ほかほかメニューが簡単に作れます。

    Coleman / Amazon / Via amzn.to

    じゃがいもやバターをアルミホイルに包んで放り込むだけで、あっという間にほかほかじゃがバターの完成。寒い日には最高ですね。

    たこ焼き器を使ってアヒージョするのも最高

    Iwatan / Amazon / Via amzn.to

    どこでも使えるガスボンベ式たこ焼き器

    たこ焼きでアヒージョするという新発想。しかもホタテとか超美味。

    オリーブオイルと好きな具材を用意すれば、おしゃれにアヒージョが作れます。

    お酒だって、ビールとハイボールだけじゃつまらない

    シャトーメルシャン /Amazon / Via amzn.to

    お酒にもこだわりたい。

    たとえば季節に合ったワインはどうでしょうか。『ももいろ』は、お花をみながら飲むワインとしておすすめされています。

    Markswallow / Getty Images

    ピンク色が桜にぴったりですね。

    お尻が痛くならないように、レジャーシートにもこだわって

    BeryKoko / Amazon / Via amzn.to

    3月のひんやりした地面には要注意。体を冷やさないためには保温性に優れたシートが必須です。

    BeryKoko / Amazon / Via amzn.to

    BeryKokoのレジャーシートなら、ポリエチレンで地面の冷気を遮断してくれるし、厚手の起毛生地でふわふわ。おしりが痛いお花見とはサヨナラです。

    防寒対策にはやっぱり電気ブランケット

    山善 / Amazon / Via amzn.to

    寒がりな人には電気ブランケット。USBコネクタを使うタイプのブランケットです。

    山善 / Amazon / Via amzn.to

    膝にかけてもよし。肩にかけてもよし。ただ屋外で使うことになるので、携帯用バッテーリーも忘れずに。

    携帯用のイスもあれば、きっと快適

    SOLCION / Amazon / Via amzn.to

    イスも用意できれば快適度が上がるはず。軽くて持ち運びしやすいイスがいいですよね。

    SOLCION / Amazon / Via amzn.to

    折りたたみ椅子『パタット』ならカバンに入れて持ち運び可能。これがあれば、長時間座りっぱなしでも足がしびれません。

    後片づけは、できるだけ簡単に

    山崎実業 / Amazon / Via amzn.to

    楽しんだ後に待っているのは後片づけ。缶やビン、プラスチックなどの分別が簡単にできちゃう『ダストスタンド』があると良さそうです。

    山崎実業 / Amazon / Via amzn.to

    使い方はスーパーのビニール袋をかけてるだけ。これなら後片づけがさくっと終わりますね。

    今年もお花見楽しみましょう♪

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。