• animaljp badge

衝撃のビフォーアフター。放置されてモジャモジャになっちゃったワンちゃんをトリミングしたら…

毛が伸びすぎて約9キロになったシーズー犬。トリミング後の姿が… 🐶

アメリカのミズーリ州、カンザスシティに住むある男性。彼が仕事に行こうと家の前の駐車スペースを見ると、そこには見たこともない不思議な生き物が…。

TikTok: @kcpetproject / Via tiktok.com

近づいてよく見ると、伸び放題の毛に覆われた、シーズーでした。

その衝撃的な見た目に心を痛めた男性は、シーズーを地元の動物保護団体KC Pet Projectに連れていきました。

上の写真は、保護された時のシーズーの姿。伸びきった毛が絡まっています。

保護施設で、シーズーはサイモンと名付けられました。名前の由来はNetflixの話題作『ブリジャートン家』のサイモン・バセット、ヘイスティングス公爵。

@kcpetproject

This is an amazing transformation. #kansascity #shelterdog #kcpetproject #animalshelter #matteddog #transformation

♬ Sad Sadness (Piano & Orchestra) - Melancholic Music Sentimental Emotional Instrumental Love Song - Sad Piano Music Instrumental Collective Australia

サイモンは、保護施設で綺麗にトリミングされたのですが、その姿がTikTokで話題になりました。

動画は25万回以上シェアされています。

KC Pet Projectの担当者トーリ・フューゲイトさんが、BuzzFeedの取材に応えました。「我々の施設には、毛が伸び、絡まってしまっている犬や猫がよく連れてこられます」

TikTok: @kcpetproject / Via tiktok.com

「ただ正直、今回は今まで見た中でも最悪のケースでした」

「伸びた毛量、重さは、サイモンにとって大きな足かせになっていたと思います」

まずは、絡まった毛をもつれた塊ごとにシェービング。これだけで2時間を要したそうです。

TikTok: @@kcpetproject / Via tiktok.com

「うちのチームの獣医によれば、かなり長い時間放置されないと、ここまで毛が伸び、からまらないそうです」

TikTok: @kcpetproject / Via tiktok.com

「サイモンは、一体どのくらいの間ひとりぼっちだったんでしょうね」

「絡まった毛は痛いし、何より重かったはずです」

トリミングでカットした毛の総重量は、なんと約3キロ!

The matted hair placed in a basket
TikTok: @kcpetproject / Via tiktok.com

すっきりしたサイモンがこちら。

Simon sticking his tongue out as he sits wrapped in towels
TikTok: @kcpetproject / Via tiktok.com

毛のカットだけでは終わりません。伸びた毛の下の肌は乾燥していて、重さに引っ張られて毛が抜けてしまった箇所もあったため、まだまだお手入れが必要です。

TikTok: @kcpetproject / Via tiktok.com

また、重い毛と伸びた爪のせいで、歩き方・動き方にも負荷がかかっており、今は歩行訓練も行っているそうです。

ノミの駆除、お風呂はすませ、これから歯のお手入れまで予定されています。

ケアすべきことはまだあるものの、フューゲイトさんいわく「いろいろな状況を加味して全体的にみると、サイモンの健康状況は良好なほうですし、日々さらによくなっています!」とのこと。

サイモンのビフォーアフターは、SNSをきっかけに世界中で注目を集めており、KC Pet Projectには、サイモンを引き取りたいという問い合わせがたくさん寄せられています。

TikTok: @kcpetproject / Via tiktok.com

「問い合わせはすべて記録しています」

「通常、保護した犬猫は5日間は様子を見ます。飼い主からの連絡がくるかもしれないので」

「サイモンの場合は、医療面でも様子を見なければならないので、今はまだ飼い主さんを探す段階にはありません」

「健康状態にOKがでたら、どなたかいい人に出会えたらいいなと思います」

回復まで長期を要すると判断された場合、一時的に里親制度の家で暮らし体力を備えてから、飼い主さんを探すということです。

「2021年は、1万1000匹の動物保護を目標にしています。新しい飼い主さんを見つけたり、迷子のペットを探すサービスや里親制度を活用したりと、動物たちの命を救うために尽力しています」

KC Pet ProjectのTikTokアカウントで、引き続きサイモンの様子をチェックできます。

この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan