もう迷う必要なし みんなが買っている義理チョコはこれ!

    チョコビールやチョコカステラも

    アマゾンが「バレンタイン売れ筋チョコレートランキング」を発表しました。

    Getty Images

    このランキングはアマゾンの「バレンタイン特集 2017」をもとに、以下3つのカテゴリーに分けて発表されたものです。

    ・バイヤーおすすめ・ランキング
    ・本命向けブランドチョコレート売れ筋ランキング
    ・義理チョコ売れ筋ランキング

    ランキング結果を参考にチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか。

    バイヤーおすすめランキング

    3位「長崎心泉堂 バレンタイン ショコラリーブル プレミアムチョコカステラ VDIT」

    amazon / Via amzn.to

    おしゃれなブック型パッケージの高級チョコカステラは、8個セットで6130円です。

    長崎カステラの伝統的な製法を守り、丁寧に焼き上げられるカステラ生地にスイートチョコとチップ状のビターチョコが加えられています。

    2位「チョコビール4種4本セット」

    amazon / Via amzn.to

    「チョコビール」とは、通常の約2倍の高温で焙煎した“チョコレート麦芽”で作られたビールのこと。

    カカオのような香ばしい香り、ビターチョコやコーヒーを思わすほろ苦さを味わえます。

    4種類のチョコレートビールがセットになって2840円です。

    1位「神戸フランツ 工具チョコレート カーマニアセットV6」

    amazon / Via amzn.to

    エンボス文字やグリッドの凹凸など、細かなところにまでこだわった遊び心のあるデザインのチョコレートです。

    見た目だけでなく、神戸フランツオリジナルのプレミアムチョコレートを使用しているため、なめらかな口あたりを楽しめます。

    6種類の工具が1セットになって3980円です。

    本命向けブランドチョコレート売れ筋ランキング

    3位「ゴディバ ビュッフェ ドゥ ガトー キープセイク」

    amazon / Via amzn.to

    ゴディバが毎年発売しているバレンタインコレクション限定チョコレートが3位に入りました。

    今年はケーキビュッフェをイメージして作られたチョコレートが3種類入っています。値段は3996円です。

    2位「リンツ リンドール アソートチョコレート」

    amazon / Via amzn.to

    スイスの老舗チョコレートブランド「リンツ アンド シュプルングリー」からは1949年に誕生した「リンドール」がランクインしました。

    ミルク、キャラメル、ホワイト他、全5種類のフレーバーが入っています。50個入りが2袋で3875円とお買い得です。

    1位 「Galler(ガレー)チョコレート ベルギー王室御用達 ミニバーギフトボックス」

    amazon / Via amzn.to

    ベルギー王室が認定したチョコレート「Galler」(ガレー)は、香り高く口どけのよいピュアカカオバターを使用しており、素材とレシピにこだわったチョコレートです。

    11種類24本入りで3780円です。

    義理チョコ売れ筋ランキング

    3位「アンソンバーグ リカーアソート」

    amazon / Via amzn.to

    「アンソンバーグ」はデンマーク王室御用達のチョコレートブランドです。

    世界各地の銘酒をそのまま詰め込んだチョコレートは16種類入って1944円です。

    2位「フェレロ ロシェ T-30 チョコレート」

    amazon / Via amazon.co.jp

    ヨーロッパ最大のお菓子メーカーイタリア「フェレロ社」の岩(ロシェ)に見立てたボンボンショコラです。

    30粒入って1317円なので大勢に配るのにぴったりです。

    1位「有楽製菓 ブラックサンダー」

    amazon / Via amzn.to

    国民的チョコレート「ブラックサンダー」が堂々の1位に。20個入りで615円という安さが嬉しいですね。

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。