「おすしのワンダーランドじゃん」スシローの“どデカ盛り”がヤバすぎる…!こんなに攻めて大丈夫なの?

    スシローで6月2日からはじまる「あっぱれ、日本!超すし祭」。目も口も楽しめる、夢のような「てんこ盛り」おすしが登場します!

    スシローで6月2日からはじまる“超てんこ盛り祭”がすごすぎる…!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    その名の通り、シャリが見えないほどネタが盛られたメニューが、期間限定で14種類登場します。

    今回はその中でも特にすごいものを3つ紹介します!

    超てんこ盛り!海鮮爆盛マウンテン(528円)

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    これでもか!というくらいネタが「爆盛り」されたおすし。こういうヤケクソ感がある見た目、大好きです…。

    ほたて、ねぎまぐろ、生サーモン、かに本身、甘えび、いくら、とびこと、乗っているネタもめっちゃ豪華です。

    ちょっと小さめの海鮮丼ってくらいのボリューム。口の中においしさが大洪水しています。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    どこを食べてもおいしすぎるからすごい…。

    とくに感動したのはねぎまぐろ。なめらかで、口の中に入れた瞬間とろ〜っととろけていきます。

    超大切り!中とろ(165円)

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    「シャリはどこですか?」と言いたくなるくらい、デデンと大きくカットされた中とろ。

    縦の長さはiPhone8とほぼ一緒でした。さすがにデカすぎるだろ…。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    夢のようなおすしですね。

    口いっぱいにまぐろをほおばれる幸せよ…。これが165円で食べられるって、本当に信じられない。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    脂身と赤身のバランスがすごい。大きさだけじゃなく、味にも一切妥協していないのが伝わってきます。

    1貫なのに、満足度が高すぎる…。

    超肉厚とろ〆さば棒寿司1貫(165円)

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    親指くらいの厚さの〆さばです。これひとつで、だいぶお腹ふくれそう…。

    ここまで肉厚となると、さばの仕入れ自体も難しいのだとか。

    「さばってこんな甘いの?」って、っちょっとびっくりしました。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    個人的に、めちゃくちゃ〆さばが好きってわけではないんですが、これはすっごくおいしくてびっくりしました。脂がのっていて、甘みを感じます。

    シャリにはガリが入っていて、さっぱり感と食感がアクセントになっています。

    ちなみにこれ、棒寿司(1080円)でも販売があるんです。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    2〜3人がお腹いっぱい食べられそうなボリュームですね。これはお得すぎる…。

    他には、和牛のキングサイズ布団がかけられたおすしや、

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    和牛どでかさしとろ(330円)

    手がプルプルするほどデカいかにカマ天や、

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    ジャンボかにカマ天にぎり(110円)

    これ、1食分でいいのでは?と思ってしまうチキンステーキや、

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    わらじグリルチキン(110円)

    ちゃんと下にシャリがあります。

    どデカイお揚げでフタをされちゃったうどんなんかもあります。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    どでかいお揚げのきつねうどん(330円)

    お揚げをめくるとちゃんとうどんが出てきますよ!

    すしのワンダーランドに迷い込んだかと思うくらい、ぶっ飛んだメニューばかりで最高でした…。

    BuzzFeed

    見るのも食べるのも、めちゃくちゃ楽しかったです!