• corkfeed badge

「何のために作品をつくってるんだっけ?」佐渡島庸平が考える“作家にとっての幸せ”とは

新しい時代の「つくり方」、「届け方」、「作家のあり方」に挑戦していくインディペンデントなレーベル、『コルクインディーズ』が始動した。イベントでは佐渡島庸平氏がレーベルを立ち上げるに至った背景、所属作家への想いを語った。

「作家の幸せを考えた時、ファンと作家が深く繋がれる場所が必要だと思った」

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

そう語るのはクリエイター・エージェンシー、株式会社コルクの代表である佐渡島庸平氏。

佐渡島氏はかつて講談社の週刊モーニング編集部に所属し、『バガボンド』に『ドラゴン桜』、『宇宙兄弟』など数々の有名漫画の編集を担当してきた。

編集者として働く中で、ある疑問を抱くようになったという。

「何のために作品をつくってるんだっけ?」

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

これまでは、作家が「ヒットしているという実感」を持ちづらい状況にあったと佐渡島氏は話す。

「『映像化される』ということが、ひとつのものさしになってしまっているけれど、作家が作品を作る上でのゴールは果たして『映像化』されることなんだろうか」

「作家の担当者が変わったり、状況が変わればやり方も変わる。ファンは10万人、20万人と変わらずいるはずなのに、作家が描きたいように作品が描けなくなる」

作品は誰のためのものか、作家にとって一番良い形とはなにか、それを考えたとき、佐渡島氏の中で一つの答えが見つかった。

「ファンと作家が直で繋がれるコミュニティが必要。だからレーベル『コルクインディーズ』を作った」

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

「僕は、クリエイターにとって一番いい形は、ファンと直接繋がって、自分の描きたい作品で成功することだと思っています」

「インディーズ」には「インディペンデント」という意味が込められてある。

作家が縛られることなく好きな作品を描き、その作品に感動したファンが「これ、面白いよ」と作品をどんどん広めていく。

その「インディペンデント」な仕組みを作っていくのが佐渡島氏の目指すところだ。

今までは作家がデビューしたら本を出版するのが当たり前だった。『コルクインディーズ』ではまずファンコミュニティを作り、そこから作品を世の中に広げていく。

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

本が売れるというのはファンに届いた「結果」でしかない。数字ではファンの反応までは見られない。

今まで「届ける」という仕事はメディアが担ってきた。だが、インターネットの普及によって少しずつ変わりつつある。

SNSによって誰しもが発言力を持つようになった今、作家自身が作品を届け、ファンの反応が直接見られるようになったのだ。

しかし、まだ現状はそのようなやり方が浸透してはいない。

だからこそ『コルクインディーズ』が先頭に立って作家を応援し、一緒にファンコミュニティを築いていく。

作家ひとり、作品ひとつで届けるのではなく、ファンとともに作品を世の中に届けていく。

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

メディアを通してではなく、作家がファンと直接繋がれば、応援の声も肌で感じられる。

それが作家のモチベーションとなり、良い作品をどんどん世の中に広めることができる。

またファンにとっても、0の状態の作家が成長していくのを近くで見られる、またとない機会を『コルクインディーズ』は与えてくれる。

所属作家は6名。左からやじまけんじさん月本千景さんホリプーさんおたみさんつのだふむさん、そして『コルクインディーズ』の中で唯一の小説家である如月新一さん

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

「フォロワーや実績はまだまだ小さいが、彼らが5年後、10年後に『こいつらすごかったな!』と言われる作家になるよう全力でサポートしていく」

やじまさん、月本さんは8月31日に『コルクインディーズ』から電子書籍を発売予定だ。

みんな大好き「コッペくんとしんぱいいぬ」が満を持して8/31に発売予定!電子書籍は予約受付中!8/31には販売書店でのトークイベントも?乞うご期待! 電子書籍の予約はこちらから https://t.co/udqsLyUCoX #コルクインディーズ

目の覚めるような鮮烈な赤と読者への眼差しから目が離せない、月本千景「つきのもと」が満を持して8/31に発売予定!電子書籍は予約受付中!8/31には販売書店でのトークイベントも?乞うご期待! 電子書籍の予約はこちらから https://t.co/8GcjSFreCv #コルクインディーズ

新しい時代の「つくり方」、「届け方」、「作家のあり方」に挑戦していく『コルクインディーズ』。所属作家の活動は公式サイトやTwitterで確認できる。

コルクインディーズ

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました! コルクインディーズはこれからも作品の新しい「届け方」、「つくり方」、「作家のあり方」に挑戦していきます!今後とも応援頂けると嬉しいです! 各作家のマンガが読みたくなったらこちらへ↓ https://t.co/tt0CW8M6lj #コルクインディーズ